今日はひな祭りですね。

我が家は男所帯なので“ひな飾り”は、ありません。
10cmくらいのひな人形が、ちょこんと。
場所をとらない かわいい ひな飾りです。
PICT3200_convert_20090303152109.jpg

10cmくらいは、どのくらいかというと・・・
5円玉と比較してみました。
PICT3244_convert_20090303153617.jpg

金沢では、ひな飾りは3月から4月3日にかけて飾られるそうです。

「3月3日を過ぎたらひな人形は仕舞わないと結婚が遅れる。」と、
よく親に言われてましたので、意外 でした。
でも、地方地方によって、ならわしは違うのでしょうね。

それから、ひな飾りに欠かせないお菓子があるそうです。
金花糖(きんかとう)”というひな菓子です。

熱した砂糖を 魚、野菜、果物などの型に流しいれ、
鮮やかに色付けされた・・・お砂糖の干菓子です。
ひなあられなどと同じく、ひな人形と一緒に飾るそうです。
ひな祭りが終わった後は、そのまま食べたり、煮物などの調味料として使うそうです。

早速、我が家も“金花糖”と“五色豆”を飾りました。
ぱぁ~っとここだけ、ももいろピンク
いくつになっても女の子!ですもんね。(笑)

PICT3229_convert_20090303152130.jpg

金花糖”は、奥から~ざくろ・いちご・貝がら・打ち出の小槌です。
スポンサーサイト

ひしもち型の押し寿司

フルーツロールケーキ

comment iconコメント ( -4 )

金花糖って可愛らしいですね~気に入ってしまった♪
我が家も男所帯なので、雛飾りはありませんで
以前は毎年、折り紙で作ってみたりフェルトで作ってみたり
で気持ちをごまかしていましたね。
10センチのミニュチュアも良いな~綺麗ですね。
後ろに『縁結び』と見えますが、それは…???

名前: まひる [Edit] 2009-03-03 16:48

まひるさん♪

こんにちは~。
金花糖の存在を昨日、ネットで知って~今日、買い求めてみました。
実物、かわいいですよ~見えないところカジッてみましたら
もろ、砂糖でした。 (笑)でも、うまく作ってありますよ。感心しました。

本物の(?)ひな人形は諦めても ミニュチュアなら~OK!でしょうと。
見つけた時、ひとめで気に入って即買いでした。

『縁結び』の正体は 箱になっていてひな人形の蓋になるんです。
ひな人形を裏返して仕舞い込めるというわけです。

名前: しるきゃむ [Edit] 2009-03-03 17:14

こちらが噂の(笑) しるきゃむ家のお雛様ですね♪可愛いです。
ミニチュアなら何処にでも飾れて出し入れも簡単ですよね。
うちの雛人形より人数が多いです(笑)

金花糖♪可愛いですね~
ほんわかした色も形も雛祭りにもってこいのお菓子ですね。
「いくつになっても女の子!」はぃ♪勿論です。うんうん(笑)

名前: メヌエット [Edit] 2009-03-06 21:28

メヌエットさん♪

ハイ ♪ 噂のお雛様です。
実は、独身時代から大切にしているんですよ。
お顔はのっぺらぼうさんで表情はありませんが人数だけは一人前です。(笑)

金花糖は、見ているだけで女の子になれるので4月3日まで飾っておきます。

名前: しるきゃむ [Edit] 2009-03-07 02:12

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。