長男の中学校説明会に行って来ました。
お昼からだったので積もっていた雪は溶けてました。
・・・でも、はく息は、「はぁぁ~」やっぱり白いです。(寒)

説明会の前に、30分ほどの家庭教育セミナーがありました。
一番興味深かった内容は・・・、
過保護・過干渉すぎはやめましょう。』

【 どういうこと? 】
子供の進む先を先回りして口を出したり → (過保護
いちいちあれこれ指示したり → (過干渉
小学生の間は親の言うことをきいてたのに、中学生となると
自我が目覚めてくるから、親の言うことをきかなくなってくる。

↑ 長男に対して、今、切実に感じていることでした・・・
どこまで自分自身(本人)に任せるのか?
どこまで口出ししてかかわっていいのか?
どの辺で線を引いたらいいのか?
ちょっと、難しくなってきてました。

身体はどんどん大きくなってきても、心はまだまだ、未熟。
親としての経験も子供の年齢と同じだけ、まだまだ未熟。

【 じゃあ、どうしたらいいのか? 】
① 親の考えや思いを押し付けない。
②子供の言い分を聴いてみる。
③子供の気持ちを受け止める。
④親子で 一緒に考え一緒に学んでいく姿勢が大切です。

↑ 「親子で 一緒に考え一緒に学んでいく姿勢」ということに感銘を受けました。

・・・つい、感情的になって~くどくど言ってしまうので・・・
< 10 >言うべきところを < 3 > くらいで言える様に < 7 > は飲み込む様に.
さぁ!今から練習練習。

人の話を聴くって事は、とても勉強になりますね。
もっともっと視野&見聞を広げていきたいです。

~ 『家庭教育のすすめ』 金沢市教育委員会 の資料より 内容参照 ~
スポンサーサイト

ミネストローネ

プラッシー

comment iconコメント ( -2 )

難しい時期‥

うちの娘もしるきゃむさんのご長男と同い年なんですが
この最近(急に)反抗的になってきました。
そう言う時期なのでしょうね。同級生のお母さんも
同じ事を言ってました。

「過保護・過干渉すぎはやめましょう」まさにその通りだと
解っていても、ついつ言い過ぎてしまったり‥
反抗的な態度に腹が立つときがあります(苦笑)
時と共に反抗的な時期も乗り越えるとは思うのですが
どうも難しいですよね。
こういう機会に色んな方のお話を聞くのも
親の良い勉強になると思います♪お互い頑張りましょうね☆

名前: メヌエット [Edit] 2009-02-21 08:42

メヌエットさん♪

メール&お返事&コメントありがとうございました。
パン屋さん、金沢では見かけませんが、前に住んでいる所ではよく行ってました。
美味しいですよね。(*^▽^*)

ミポリンちゃんもでしたか・・・
うちの長男も ここ最近(ほんと急にです。)びっくりするくらい反抗的になってきました。
本人に話を聴くと言い分はあり(ただの言い訳とか訳わからない時もありますが・・)
頭ごなしには言えなくなってきてます。難しいですぅ。

つい最近、お互いにぶつかり合い爆発?
根性入れて腹をわって話し合いをする機会がありました。

長男がいるからこその喜怒哀楽・・・
長男がわが子だから『親として』学んでいけるのだろう。と
親になっていけるのだろう。
一緒に成長していけるのだろう。
と今は、そう思えるようになってます。
(あくまで、今は、の限定ですが・・・)(笑)
きっとまた同じことを繰り返して~の繰り返しなんでしょうね。

同じ年齢の子を持つ親御さん、みなさん同じ思いですよね。
反抗的な時期を乗り越えるまで、(いつだろう・・)頑張りましょう。

名前: しるきゃむ [Edit] 2009-02-22 02:12

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。