・・ス・ス・ャ帷ソ胆convert_20110118100516

先日、消防署へ行って来ました。
普通救命講習を受けるためです。

な~んてかっこよく聞こえるかもしれませんが、
少年野球の団からのすすめということで。。。^^

ただ、個人的にちょっと前から施設の所々に設置されてるAEDの存在は目に止まり、
気になっていたもんですから 今回の参加は とってもいい機会でした。

・・・もしも?ということはできればあっては欲しくないけれど、
自分の身内や身近で起きた時、知っているのと知らないのとでは対処が全然違うと思いますし
自分になんらかの知識があれば・・・。救急車がくる前になんらかの処置ができれば・・・。
大事な命が助かりますもんね。
  
AEDの扱い方、心肺蘇生法、止血法、異物除去法などを学びました。
・講習+ビデオ
・人工呼吸+胸骨圧迫+AEDの使い方(ヒトの形に近い人形を使用)
・数人で班をつくり、実際にひとりずつ実技を。。。

びっちり3時間でしたが有意義な講習でしたょ。

aed_p01.jpg

突然、心臓が止まるのは心臓がブルブル細かく震える『心室細動』によって生じることが
多いそうでこの場合 できるだけ早く心臓に電気ショックをかけ心臓の動きを取り戻すことが
重要です。

心室細動』とは、心臓の中で、電気のような刺激が渦を巻いて走っている状態のことです。
この時、血流は正常に流れずに 完全にとまっています。
だから、電気ショックをあてて一度リセットさせるんです。
その後、心肺蘇生法を続け、正常な心臓の動きに戻していきます。

その電気ショックをかける機械がAEDです。
AEDとは、正式には自動体外除細動器と言われ、読んで字の如し 細動を取り除く機械です。


パッドを2ヶ所 身体に取り付けたら 自動的に心電図を測ってくれて 心室細動かどうか判断
してくれて 電気ショックを当てるかどうか判断してくれます。
その間心肺蘇生法(人工呼吸2回と心臓マッサージ30回など)は し続けなければいけません。
これは、かなりの体力が要されましたね><。



急な病気。。。突然のけが。。。呼吸が止まった!心臓が止まった!出血が止まらない!
こんな時、その場でAED電気ショックをかけたり、心肺蘇生法などの応急手当を行って
救急隊に引き継げれば・・・。

受講料は無料でしたから、機会がありましたら是非講習を受けられてみてはいかがでしょうか?
スポンサーサイト

母直伝・サツマイモのいももち

辻占 2011版

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。