驥取搗螳カ_convert_20090410225850

広島の両親滞在中に・・・
長町武家屋敷跡をお散歩しました。
このお庭は加賀藩千二百石の『 野村家 』 です。

滞在期間に余裕がありましたので、朝からお天気のいい日を選んで
ゆっくり観光出来ました。

驥取搗螳カ闌カ螳、_convert_20090410224254

ここを通って2階に上がると清楚な茶室がありました。

PICT3723_convert_20090410224933.jpg

少しの間、畳の間に腰をおろしてお庭を眺めながら母とおしゃべり・・・
と思いきや 父がせっかちで、ひと通りみたら「行くぞ!」と
さっさと出口に行ってしまいました。
「え~!待って~」(泣)
「まったく、うちの昭和一ケタは難しいんじゃけぇ・・・ブツブツ」
でました~。(笑) いつもの母の口癖。(笑)

土壁や石畳には感動してました。
「ここだけ、時代がタイムスリップしとるみたいじゃろ~。」私
「ほ~じゃね~。観光本の写真通りじゃね~。」母
「ん?あれ??」もしかして会話がかみ合ってない?

足軽資料館などにも足を運び、
帰り道 「昔の人は・・・」と昔話に花を咲かせました。
スポンサーサイト

夜桜ライトアップ IN 兼六園

広島のもみじまんじゅう&川通り餅

comment iconコメント ( -2 )

いい写真と方言がいい感じ~
ほのぼの~としたおやこの会話、夫婦の会話がまたいいわ~
私も母と話したくなりました^^v

名前: LoveAsian [Edit] 2009-04-12 21:26

LoveAsianさん♪

久しぶりに、めっちゃ濃いい広島弁で会話している自分に(驚)
やっぱり親子だと“素”に戻りますね。(笑)
普段は妻・母親の自分でしたが、親の前では素直に子どもの自分がいました。
離れている分、相手を思いやる気持ちが深まります。(*^^)

名前: しるきゃむ [Edit] 2009-04-12 22:57

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。