PICT6620_convert_20100130151559.jpg

先日、信じられないことが!?
驚きました。。。

ちまたで有名な陶芸家さんの作品が、な・な・な・なんと!私の手元に~!!きゃ~!!!

この鼻息の荒さと胸の高鳴り&興奮はお伝えしかねますが、
いつも異常(笑)いえ、いつも以上にテンション急上昇↑です。

なんだか、高額の宝くじが当たったみたいです。(≧▽≦)
嬉しすぎて ううう(涙)
うちの中、ドバ~っとナイアガラの滝状態ですわ。
・・・いいことってふいにやってくるもんなんですね。

パソコン画面上で見るのとホンモノは違います。
大皿、触るとひんやりしてますが、
陶芸家さんの優しさがじわわ~んと伝わってくるようで、やわらくてあったかに感じます。(^^*)

旦那もお皿を手にして・・・
「すごいなぁ!売り物みたいやなぁ。すごくいいねぇ。
俺、陶器の皿って好きなんだよな~。
・・・こういう関係っていいね~。大事にしないとね。」ですって。うふふっ (*⌒▽⌒)o


縺溘°縺ェ_convert_20100130145620

さてさて、このお皿、早く使ってみたくて

コラボ1作品目は、今日のランチメニュー

「豚バラ高菜チャー飯」「ワンタンもやしスープ」にしてみました。

普段のお料理が何ランクもアップしたみたいです。
銀杏のまな板と包丁の音も軽やかで~♪
作ってる時も「ん~♪ん ん~ん♪」と鼻歌まじり~♪

PICT6614_convert_20100130145537.jpg

↑これ、最後白髪ネギのところに熱々に熱したごま油をジュッとかけて完成です♡

好みによってはラー油でもいいかもしれませんね。^^v


美味しく楽しくできました。
みんなニコニコ・・・元気も一緒にいただきました。

おかげさまで、今日からまた、いろんなことがんばれそうです。
優しい気持ちをありがと~♡


スポンサーサイト

PICT6596_convert_20100127101858.jpg

今朝は目が覚めるとカーテンのすき間から外が、紅く染まって見えました。
「え?何??火事~???」
あわてて、急いで、窓を開けてみると・・・

「うわ~!キレイ」
朝焼けで雲が赤く染まっていたんです。
ちょっと ぼぉ~と見入っちゃいました。
はっ!(我に返り)
これはブログに載せんと!
急いでカメラを準備して撮ったのですが、
・・・日の出とともに空模様は徐々に変化しており、
実際この目で見た色は、写真に撮ってみると 違った色になってました。
・・・残念。

PICT6599_convert_20100127101753.jpg

~しるきゃむお天気お姉さんのコーナー~

おはようございます!

こちら金沢市の日の出は7時くらいで、日の入りは17時15分くらいです。

11~12月中は、日の入りが16時40分くらいで、
17時だともぉ真っ暗だったんですが・・・。
だんだんと日が長くなってきてるので、嬉しいですね。(^▽^)

天気予報では、今日はお天気 晴れ で、最高気温がなんと!久しぶりに10℃
あがるそうなので 温かい1日なりそうです。

朝からお日様を拝めるってありがたいです。今日も元気に過ごしたいです!
テンション↑↑↑でいけそうです。

現場からお届けいたしました。

PICT6593_convert_20100125012255.jpg

昨日の晩ごはんは、ホットプレートで 『 瓦そば 』 作っちゃいました~♪
瓦そば 』は、熱した瓦の上に茶そばと具を乗せた下関郷土料理です。

最近・・・ちまたでリフォームが大流行り?(^^笑)
屋根のリフォームで瓦を拝見していると・・・、
連想されて下関にドライブデートした時、瓦そばを食べたなぁ・・・って懐かしく思い出して
無性に食べたくなっちゃいました。
(あ、デートのお相手は、旦那です。)

でも、こちらでは茶そばが売ってなくて・・・。
いろいろとスーパーをはしごして探してはみるものの、やはり見つからず。
1パック袋入りのゆで和そば3つ と 生そば2人前 で作ってみました。


テフロン加工のフライパンに油をひいてレンジでチンした和そばを焼きます。
そばの上に大皿をのせて、皿の上から押し付けて、じゅ~と焼くと いい感じに かりっと焼けます。
両面ひっくり返して焼いたら、ホットプレートに移し、トッピングしました。

トッピングは錦糸卵、青ねぎ。
お好みで 刻みのり もいいですょ。
甘辛く焼いた牛のこま切れ肉です。(しょうゆ:砂糖:みりん 同分量1:1:1)

種類の違うそばを使ったので2回に分けて作ってみました。

生そばを茹でて焼く方よりも、袋のゆで和そばの方が、
我が家では人気で、子ども達、がっついてました。(笑)
かりっと感があって美味しかったです。

つけていただくおだしは、
めんつゆを温めたところに、レモン汁もしくは米酢を加えます。
(2人分・・・つゆ 500ccに対して 酸味 小さじ1~2 お好みで)

あたたかい かけ蕎麦や のどごしのイイ ざる蕎麦も いいのですが、
たまには焼いていただくのも なかなかオツです。

PICT6577_convert_20100124092555.jpg

残り・・・

あと1キロ!

3・・・2・・・1・・・

PICT6580_convert_20100124092617.jpg

じゃ~ん!走行距離100000キロ突破です。
ありがとぅ。うちの愛車♪

2001年の11月に購入して以来、遠出は広島~東京間、広島~鹿児島間 の往復など
9年間よくがんばって走ってくれました。
無事故、無違反とは・・・ですが、(笑)・・・ちなみに私はゴールド免許です。 ^^v

お気に入りの車なので、これからも大切に^^
まだまだ乗り続けたいと思ってます。

ちょうど、近江町市場にお買い物に行く途中での100000キロ突破だったもので
旦那と一緒にハイテンション♪
99998 をカウントした段階で車通りの少ない道に入り、
カメラを準備。
「おぉ~!」オタケビをあげながら~停車場所を探しながら~でした。
運転中2~3キロ間、車内は、実に盛り上がりました。
あ、運転手は常に前後方確認して、助手席がカウンターを見ていたので安全面は大丈夫です。

PICT6583_convert_20100124093338.jpg

去年、解禁になっても口に入らなかったので・・・
地元のカニを買ってきました~!

湯がきたての湯気と匂いに誘われました。(笑)
狙いは足折れのカニです。
大き目の1ぱいよりも少々小ぶりの2はい買いのほうが お買い得価格だったもので^^

豪華!2はいです!!金沢に住んでてよかった~!!!

PICT6590_convert_20100124093406.jpg

この青いタグがついているからこそ、価値があるんですって。
輪島港の水揚げです。

調理はさみで食べやすく切りましたが、中身は、さすが!いっぱい詰まってました♪
子ども達も必死に食べてました。
美味しかったです。
カニ味噌もい~っぱい♪(私たちだけ・・・すみません)
カニ味噌をアテに
あまの酒を熱燗して~ゆっくり楽しみました。

『 100000キロ突破のお祝いだ~ 』とかこつけて 乾杯してるしるきゃむ家でした。

ようやくお天気が安定してお日様を拝めるようになりました。
道路の雪は、消雪パイプの水と 除雪車 のおかげで溶けましたが、
歩道などは、まだまだたくさん残っています。

更新が少々滞ってしまいました。すみません。

先週治ったと思っていた せき・たんの風邪がぶり返してしまい、悪化。
声もダミ声のままなんです。
雪かきの筋肉痛と疲れ?が、一気にどば~っと出ちゃったのかしら?
ダブルパンチ!×2です。(涙)
土日はお布団から起き上がれず・・・。
甘えさせてもらうことに(^^;)休ませてもらいました。

私が休んでいる間、子ども達は相変わらず 元気はつらつで
スキーウェア着用で雪遊びしてました。
そのうちカマクラ作りに発展して・・・

じゃ~ん。(今日写真撮ったので周りは溶けてます)
次男が入れそうなくらいの大きさのカマクラが出来てました。
ん?カマクラ?と言うよりも横穴なんとちゃう??
まぁ、ふたりで 穴掘り がんばったみたいです。

蜥御ケ滉ス懊°縺セ縺上i・歙convert_20100119090920


はちみつとシナモンスティック入りの生姜紅茶も続けて飲んでます。
免疫力上がれ~!

ホント健康第一ですね。

(みなさまのところには、またゆっくり伺わせてください。)

今日は日本海側、広い範囲 で大雪でしたね。
九州地方の積雪はあんまりないことでしょうから
慣れない雪に住民の方々は大変だったでしょうね。

北陸はいつもよりも雨風雪がかなりキツメという感じでしょうか?
いえ、今日は夕方から夜にかけてかなり強烈でした。

その強烈な時間帯に交通機関のダイヤもみだれてて・・・
会社まで旦那を迎えに行ったんです。
大きな道路は、消雪パイプが(道路に埋め込んだノズルから水を噴射する装置)
設置されてるので、雪は積もってないのですが、場所によっては(壊れてて)
噴水状態になってるところもありました。

運転中、360度 雨風雪で視界がさえぎられてしまうんです。
ワイパーは、フル回転でしゃかしゃか。
白線を確かめながら~身体は思わず前のめりになって運転しました。
ちょっとコワかったです。

車で じぃ~っと停まっていたら埋もれてしまいますょ。これホント。

自転車こいでるスゴイ人もいらっしゃいましたが、
着雪がものすごいので 前半分白くなっていらっしゃってて・・・
瞬間 (内心)大うけ~(爆)


PICT6558_convert_20100113225022.jpg

こんな寒い夜はやっぱりおでん。で、あったまりましょ。
姫路おでん風に生姜醤油でいただきました。

熱燗してコップ酒できゅ~っと一杯。いきたいところでしょうか?^^

PICT6559_convert_20100113225605.jpg


ふと外を見てみると・・・。
一面真っ白です。20cm以上は軽~く積もってましたね。
街灯が白い雪に反射してなんとも幻想的でした。

今もまだ降り積もってて、車のタイヤ1/4が埋まってます。

どこまで降り積もるんだろう?

明日の朝がコワイです・・・。

さぁ!雪かきでダイエットだわっ^^

マイブームのはちみつとシナモンスティックを入れた生姜紅茶を飲んで
・・・休みます。
オヤスミナサイ

PICT6502_convert_20100112233920.jpg

↑これ、お赤飯に見えます?うふふ~違うんです。(^~^*)

ゆで小豆 と 麦 と 白米 をあわせて炊いた 『 小豆麦ごはん 』なんですょ。

今日は、麦ごはんにしよう!と準備して水につけてたんですが、
晩ごはんを作ってる最中に小豆が食べたくなっちゃって~
・・・圧力鍋で炊いちゃいました^^v

小豆の煮汁の匂いってなんでこんなにイイんでしょう。もぉ~たまりません!

11日の鏡びらきの時期がくると、無性にあずきが恋しくなります。
いろんなところで ぜんざい などを見かけるからでしょうか?
私、あんこ大大大~好きなんですが、欲しいな~と思う時は必ずと言っていいほど
身体が脂肪増殖&造成しようとしているので キケン。
「量はほどほど!食べすぎ注意!」と、自分に言い聞かしてます。・・・(^^;)


そういえば、ご存知ですか?
場所によって、15日は小正月だから小豆粥を食べるという風習があるそうですね。

うちは、あまり意識してなかったのですが・・・。
勝手に独断と偏見でイイですよね。
今年1年の無病息災を願って『 小豆麦ごはん~ 』^^v


PICT6509_convert_20100112233936.jpg

↑ 昨日の晩ごはんメニューです。

手羽先の塩焼き
酸辣湯麺スープ(スーラータンメンの麺なしです。)
小豆麦ごはん
里芋の鳥そぼろあんかけ
・・・写真には載ってませんが、他に小鉢で
ひじき煮
ちりめんじゃこと大根おろし を添えました。

酸辣湯麺スープは、食べる直前にラー油をかけます。
酢とラー油ととろみがイイ感じであったまります。

小豆って、身体にイイ効能がいろいろあるのでかなりスグレモノの食べ物ですよね。

ちょうど今、咳とたんがからんでいるので、これで治ってくれたらいいな ♪
まだ、声がかすれて ダミ声中なんです。(>o <;)

PICT6524_convert_20100112233954.jpg

甘さ控えめの ぜんざい も作りました。
3時のおやつでいただきま~す。

食べ物の話が続きましたので 今回は、デキ物つながりで・・・。
(↑どうつながるんだ~!? )

PICT6501_convert_20100110015929.jpg


これ、私の左手首なんですが、触ると痛くはないのですが、かたいんです。
「なにこれ~骨が出てきた~?」
座ってるときに左手を強くつき過ぎた?
あれやこれやと原因が浮かんできます。(どきどき)


なんだか骨が出っ張ってきたように感じて・・・。
翌朝 あわてて外科に行ってみたんですが、

ガングリオンですね。」とさらっと言われました。

どうやら手首などの関節にできる腫瘍だそうで。
線維性の袋の中にゼリー状の粘液物質がたまったものなのだと。
「痛みがあってお困りだったら、注射器をさしてゼリー状の液を抜きますが、どうされます?」と。

え・・・。
麻酔なしで~!
きゃ~!?こわいっ(>д<)

良性だから心配ないそうなので処置なしで逃げるように?そのまま帰りました。

なぜ起こるのか?はっきりとした原因はわからないそうですが、

調べてみると・・・関節や腱の動きをよくする潤滑油(滑液)を作る細胞に異常が生じて
粘液をつくり、それが袋の中にたまることにより生じるのだと。

自然にひくまで様子見です。

PICT6492_convert_20100110015816.jpg

ちょいと気になるデキ物「ガングリオン」でした~。

ポルトガルとの交流によって伝わった南蛮菓子のひとつ。

じゃ~ん。『 カスドース 』です。
この黄金色は、なんともあざやかだと思いませんか?

PICT6414_convert_20100101212530.jpg


九州、長崎県平戸市の銘菓で、旦那が子どもの頃、なぜか?お正月の時期に食べていたそうです。
イコール「お正月のお菓子」という感覚なんです。
今回、無性に食べたくなったので、お取り寄せしてみました。

カスドース 』といえば、つたや総本家さん。と湖月堂さん。
が有名ですが、つたや総本家さんのをポチッと^^v

カスドース 』は・・・、
焼き上げたカステラを冷ました後に、
短冊型に切って乾燥させ、溶き卵に浸して煮立てたシロップでカラリと揚げ、
最後に、グラニュー糖をまぶして出来上がります。

カステラだけでも十分美味しいのに、更にもうひと手間かけてるところがなんとも贅沢です。

明治時代になるまでは庶民は口に出来なかったそうですょ。
どうも幻のお菓子と呼ばれていたそうです。

セレブな気分でいただきましょ?

PICT6412_convert_20100101212202.jpg

ものすごい甘そうに感じるかもしれませんが、飲み物によって
味わいも変わりますので^^
濃い目のグアテマラコーヒーを入れてみました。

・・・ 。
思ったよりは甘ったるくはないですょ。
意外とくせになりそう・・・(≧~≦)

PICT6408_convert_20100101211948.jpg

お取り寄せだったので同じお店の『 牛蒡餅 』もいっしょに^^v

PICT6379_convert_20100109012341.jpg

牛蒡餅 』は、米粉に砂糖を合せて蒸し、けしの実をあしらった餅菓子です。
実際に、野菜のゴボウは入ってないそうですょ。
姿形がゴボウに似ていたことから、名付けられたのだとか。

白い方は白い砂糖を使ってあり、茶色い方は黒糖を使ってあるそうです。
もちもちしていて、上あごにひっつく感じで、(←この感じがイイ!)
どこか懐かしいようなお味でした。

今回お取り寄せは、久しぶりだったので、子ども達は当然喜んでましたが、
特に旦那・・・(笑)懐かしいお菓子に満面の笑みで大喜び~♪でした。
食べてる時は、童心に戻ってたのかも?

そして・・・家族揃ってぶーぶーぶーぶー

今年も無病息災、大きな病気・けがなしで元気に過ごせることを願って~。
日本の風習にあやかり七草粥を・・・
みなさん、いただかれたのでしょうか?

うちは、七草のうちの「すずな」・「すずしろ」の2つを入れた大根粥にしました。

去年、作った大根粥は、茶色いお味噌の色が見た目を悪くし
大根おろしがからかったので、(大根は角切りとおろしとでダブル使いだったんです。)
これが!家族みんなからものすごいブーング
あまりにも不評だったので、リベンジです!

カツオ節でとったおダシがベースで^^
下茹でした大根とカブの葉っぱを入れて、
隠し味にお雑煮用の白味噌をちょっと入れたお粥にしてみました。

味があるので食べやすかったみたいです。
長男から初めてお粥の「おかわり」コールが出ました。

でも、お粥とは言えないかも・・・しれませんね。(笑)

これって味噌汁ごはん?
ねこまんま???


PICT6486_convert_20100107205851.jpg

お正月もあっという間でしたね。
無事、何事もなく終わり、内心ホッとしています。

思い返せば~作っては食べて。呑んで。ばかりしてましたね。
外は積雪だったので、初詣以外は全然でかけませんでしたし。
・・・初詣といってもお隣の神社なので歩いて1分もかからないんです。(^^;)

これだけ栄養満ち満ちてたら、そりゃ~ダイエットは 「あきらめなさい」
・・・と天からの声~
辻占をひくはずです(笑)

12月29日は、旅館の豪華な食事に始まり~
30日は、もつ鍋。
31日は、中華ちまきと年越し蕎麦。
1月1日は、おせち三昧。
2日は、かも鍋。
3日は、かも鍋のダシを濃くしてお蕎麦をつけ麺のようにしていただきました。
・・・それから
金沢郷土料理の『 じぶ煮 』を作ってみました。

1年前に近江町市場の料理教室で教わったレシピで^^v
「レシピの配合通りに作ったら絶対に失敗しない」と先生からのお墨付き。
おしょう油は金沢の「ここのお店のがイイ」と指定もされたほどです。
だから、私が作っても「料亭の味、ここに再現!」です。(笑)←よく言うわ~ ^^;

PICT6451_convert_20100104011922.jpg

合鴨ロース・生しいたけ・竹の子・すだれ麩・あわ麩・三つ葉が入っています。
最後に水溶き小麦粉で仕上げると鍋のふちにじぶじぶと泡がたってきます。
あんまり火を入れすぎると鴨がかたくなっちゃうので見極めが肝心です。

盛り付けの時 鴨肉の上にちょこんとわさびをのせて
いただく時 鼻につ~ん!効くぅ。
わさびが good! ^^v これが、実にイイんです。
金沢に来なければきっと知らなかった一品だと思います。

4日目でおせちが全部残らずにきれいに片付きました。
お屠蘇は、3日間で えへへ~1升瓶 空いちゃいました~(≧~≦)v
今年も兵庫県のお酒「剣菱」黒松にしました。

なんともスッキリ!

あんまりにも気持ちのいい〆だったので
覚え書として残しておきたくなりました。

自己満足の世界ですみません。<(_ _)>

PICT6467_convert_20100104214917.jpg

山中温泉の『 ゆげ街道 』のお土産屋さんで一目惚れしました。
山中塗りのおちょこです。
この曲線というか、シルエットがたまりません。
お値段を見ずに・・・。「すみませ~ん。お会計」(笑)

お酒のとっくりは『 お花見久兵衛 』さんに泊まった記念に^^v
加賀の地酒でした♪
えへへ~・・・お正月で全部呑んじゃいました~。
飲みやすくて美味しかったです。

PICT6472_convert_20100104214937.jpg

↑この四つ葉のクローバーは子ども達が選んで、自分のおこづかいから
旅館の売店でこっそり買ってたみたいなんです。
お父さんとお母さんにですって。
く~泣かせるねぇ。カワイイとこあるじゃん。(涙目)

PICT6416_convert_20100104012404.jpg

ネーミングがものすごいのですが(笑)勇気を出して?買ってみました。
馬のくそだんご 』と『 にゃあにゃあまんじゅう 』

PICT6417_convert_20100104012534.jpg

イメージよりも実際に、美味しかったです。
馬のくそだんご 』はヨモギが効いてて実に素朴でよかったです。
娘娘万頭 』は黒糖の効いたアンコと味噌の風味の薄皮がマッチして美味しかったです。

旅行って、計画する楽しみ と 当日 と 帰ってからのお土産 思い出話などで何度も
楽しめるのでイイですよね~。

また、家族揃って行けたらイイな・・・。

あれは、去年の12月27日のこと・・・。

クリスマス気分も終わり!さぁお部屋の片付け!と。
整理している途中で、ふと・・・重なった金沢の地方雑誌に目がいき、
パラパラめくっていると、そこに『 お花見久兵衛 』さんの記事が。
なんとそれには「平日お部屋食と貸し切り露店風呂無料」だと載っているじゃあ~りませんか!
急に思い立ち、「山中温泉に行かない?行きたくない?行こうよ!」
それから予約の電話をかけてみたのですが、 空きがありとのこと。
予約OK!ラッキーでした~(^▽^)v

ですから、年末年始のメニューを決めて
28日でお買い物を全部済ませました~。

29日の当日は嬉しいことに、前日まで激しく降っていた雨がやんでくれて
お日様が顔を出してくれたんです。
嬉しい!ほんと!!ついてる~!!!
山中温泉に着いたら若干小雨が降ってきましたが、
行きたかった あやとり橋 と こおろぎ橋 のお散歩中は大丈夫でした♪

PICT6244_convert_20100103162605.jpg

お宿でゆっくりしたかったので、早めにチェックインしました。
なんと!2重の扉を開けたら桜ふぶきがお出迎えです。
外は雪が積もっている冬なのに・・・ここは春でした。
お花見の桜イイですね。これまた一興です。
↑ロビーの金箔にも目がいきました。

PICT6233_convert_20100103162546.jpg

チェックインしたら~お部屋に通される前にくつろぎカフェで・・・
ウエルカムだんご と さくら茶をいただきました。
嬉しいサービスです。ゆっくりほっこりしますネ。

PICT6290_convert_20100103162714.jpg

18時に貸し切り露天風呂を予約していたので、それまで内風呂に入ったり
露天風呂に入ったりと・・・あとはお部屋でのんびりしてました。

実は、初めて家族揃ってみんなと一緒にお風呂に入ったんですょ。
いつも男湯 女湯で別でしたから。
子ども達が大きくなってからは、いつもお風呂は独りきりだったので、
ゆっくり入れるものの・・・実は さみしかったりして・・・
だから、今回の家族風呂は私が1番うれしかったかも♪

貸切45分間でしたが、あっという間に時間が経ってしまいました。

指の先から。頭の先から。身体全身から湯気がたって(みんなそれぞれ見て大爆笑でした。)
外の気温が低いので余計に白い湯気が際立つのでしょうね。(笑)

このあとは豪華なお料理へと進みますが、
もう少し長くなりそうです。
長文でお疲れでしたら、また、ゆっくりお越しくださいませませ。
まだ おつきあいいただけましたなら
>>続きを読むにクリックいただけますでしょうか?
↓ ↓ ポチッポチッ 続きを読む

辻占 』ってご存知でしょうか?
日本版のフォーチュンクッキーみたいな感じです。
なにも知らないで食べると口の中で「んんん?」ってことに・・

花のような、可愛らしい形のもち米煎餅の中に
格言・ことわざ・たとえの文句が書かれた小紙が仕込まれています。

金沢では、元旦に家族で辻占を食べ、新年を占う風習があるそうで、
我が家でも去年からしています。

霎サ蜊

(株)御朱印さんのを買い求めてみました。(石川県小松市)

PICT6440_convert_20100103152645.jpg

さてさて、2010年 我が家の辻占は?

旦那は「思い切ろうか」「天才が生まれる」
長男は「よき友と遊べ」「わたる世間に鬼はなし」
次男は「思いがとどく」「きげんなおして」
私は「えんはいなもの」「あきらめなさい」でした。

旦那、かなり つぼにハマリ ウケテマシタ。
長男・次男はともに、的をついてる感じがしましたね。
私は・・・?

今年も辻占で楽しめました~♪

おせち料理ってお正月の朝から?お昼?それとも夜にいただくのでしょうか?

我が家は、元旦の朝、お屠蘇(おとそ)で「あけましておめでとう」の乾杯
それからお雑煮をいただきます。
そのあとおせちを・・・。

その家その家できっと違うのだと思いますが、皆さんのお家ではどうなのでしょう?



2010蟷エ譛昴♀縺帙■譁咏炊_convert_20100101211909

元旦 朝のおせちは ↑

手前1列目 左から~赤かまぼこ・昆布かまぼこあなご鮨蒲(すしかま)・ひらめの昆布〆
2列目 左から~紅あずまの栗きんとん・菊花かぶの甘酢漬け・黒豆
奥~スモークサーモンのマリネ です。

かまぼこは、北陸で有名な(株)河内屋さんのです。[富山県魚津市]

どんなお味なのかとっても興味があって・・・富山に遊びに行った時に買い求めてたんです。
今年お初ものです。v(^▽^笑)
・・・今まで食べたことのない食感のかまぼこ鮨蒲(すしかま)でした~♪
歯応えイイです!美味しいです!
これはオススメですね。

PICT6397_convert_20100101213007.jpgPICT6432_convert_20100102121611.jpg

今年のお雑煮も、定番の焼きあご(飛び魚)でダシをとり、西京味噌で仕立てました。
中身には、紅白の丸もち・大根・人参・ほうれん草・三つ葉を。
金沢では、お正月やおめでたいことといったら紅白なんですって。
鏡餅も紅白だそうですょ。(ちなみにうちは飾ってません・・・)

2010蟷エ縺翫○縺。譁咏炊_convert_20100101211824

夜のおせちは ↑
お肉が追加になり、少しだけグレードアップ^^v

手前1列目 左から~牛肉のたたき・黒豆・・ひらめの昆布〆
2列目 左から~天然ぶりとかに味噌の鮨蒲(すしかま)・焼き豚
3列目 左から~菊花かぶの甘酢漬け・永平寺のごま豆腐・スモークサーモンのマリネ です。

これに大晦日に作った中華ちまきをあたためていただきました。(食べすぎ?)

お屠蘇が美味しくてススムススム~
だから、酔いもまわるまわる~
そして・・・ついつい飲みすぎ
あああ~もぉだめ。まぶたが重たい~。睡魔が~。

オヤスミナサ~イ Zzz~

新年明けましておめでとうございます。

お正月はいかがお過ごしでしょうか?

全国的に冷え込んでますが、
こちら金沢は大晦日から引き続き 積雪&雷です。
今回の雪は、積もるというよりも着雪といった感じでしょうか?
壁や木や電信柱、車などにくっついてます。
当然、気温はマイナス0度前後です。
台所や洗面所で水を触るたび・・・
北国の昔の人はさぞかし冬の時期は厳しかったことだろうと身にしみて感じる次第です。

さて、我が家、大晦日恒例の『 中華ちまき 』です。
結婚当初、旦那の実家で義母から伝授していただいて以来、
かれこれ何年続いているかしら?

家族から「いっぱい作って~」のリクエストあったもので
じゃ~ん。もち米1㎏作っちゃいました~♪
今回は、珍しく白きくらげを見つけたので加えてみました。

PICT6389_convert_20100101022844.jpg

中には、下味をつけた豚バラ肉・キクラゲ(白と黒)・栗の甘露煮・うずらの卵・ぎんなん
ごま油で炒めた高菜が入っています。

鶏がらスープ・砂糖・しょうゆ・酒・オイスターソース・塩で味付けしてます。
もし、レシピご要望でしたら個別に^^愛も込めます♪

圧力鍋で、待つこと15分間。
今回も美味しくできました。




さてさて、しるきゃむ家族は年末には1泊で温泉に浸かってきましたよ。
お肌も心もツルツルぴっかぴかに^^v

詳しくはまた後日の記事にて・・・。

でも・・・、旅館のロビー写真をちらりと。
次回予告?(笑) ↓

PICT6347_convert_20100101022548.jpg

2009年を締めくくるにぴったりの ~家族の散歩路~ でした。^^v

PICT6366_convert_20100101041404.jpg

どうぞ今年もよろしくお願いいたします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。