金沢のママ友さんからの情報で
小松市に美味しい餃子のお店があると聞いて、行って来ました。
餃子菜館勝ちゃん」さんです。
行列ができるくらい地元で有名との前情報だったので、早めに入店しました。

PICT3110_convert_20090228212956.jpg
石川県小松市土居原町 餃子菜館勝ちゃん」さん

厨房には、たくさんのコックさん。
中国語が飛びかい、一生懸命作ってくださってました。
だからでしょうか?注文したら~
あまり待ち時間なく、お料理が出てきました。すばらしい。

カウンターや座席もありましたが、私達はターンテーブルでした。
目新しいので子ども達は大喜びです。
テーブルをくるくる回しながら、お料理を各自で取り分け、
楽しみながら終始笑顔でいただきました。

PICT3112_convert_20090228213016.jpg

これが「勝っちゃん」の餃子です。
みんなをオアズケ状態にして~あわてて撮影したので少々ブレてます。
ごめんなさい。

写真でお伝えできないので、しるきゃむレポートで
現場よりお伝えいたします。現場のしるきゃむさん~

~はい、こちら現場です。え~と、焼き目がしっかりついています。
餃子のタレは、少々甘め(子供好み)です。
大人はラー油を多めに混ぜていただくとちょうどいい感じです。
・・・焼き面は、見た目“べっ甲あめ”のような感じになっています。
ひとくち、いただくと・・口の中で「サクッ」という歯ごたえを楽しめます。
具は油っぽくなく、もたれることなく何個でも食べれます。
ちなみに、4人で6人前ペロリとたいらげちゃいました。(爆)クセになっちゃう餃子です。

餃子のお話ばかりでしたが、他のメニューもリーズナブルで全部美味しかったです。
美味しい中華が食べたくなったら小松市ですね。

闌カ蝎ィ_convert_20090228213037

入り口にミニチュアのかわいい中国茶器が・・思わず、パチリッ
スポンサーサイト

昨日は、次男の幼稚園でお別れ会の参観日でした。
さすが、年長さん。・・・という感じでした。
この1年間で成長した姿に思わずうるる(涙目)

夜、白ワインがいただきたい気分になったので、晩ご飯は・・・
“ 白身魚のカルパッチョ ”と“ のど黒の塩焼き ”メニューに。

お買い物の帰り道。
お花屋さんでふと、青紫色のお花が目にとまりました。
~大好きな“ つゆ草 ”を思い浮かべる色。~
思わず、小さな花束にしていただきました。

ダイニングテーブルに飾りました。
花の種類もあまり知りませんし、ましてや、お花をいける心をたしなんでないので
花束のまま花瓶に。(お恥ずかしい・・・)
でも、家族みんなが、お花の存在に反応してくれたので、嬉しかったです。

お部屋にお花。やっぱりいいもんですね。

髱偵>闃ア_convert_20090228012423

気分が良すぎてストックの白ワイン、旦那と一緒に。
ふふふ・・・2本 空けちゃいました~(飲みすぎ?)
奥がスペインワイン(BORSAO)で、真ん中がイタリアワイン(EST EST EST)です。
手前はスコッチの(カティーサーク)です。
ちなみに・・簡単なスクリューキャップです。*^^v ふふ・・
どちらも、リーズナブルで飲みやすいワインです。

さすがに、酔っ払いました~。めっちゃハイテンション
翌朝、軽~く?二日酔い・・・反省ですぅ。(笑)

繧ォ繝・ぅ繧オ繝シ繧ッ_convert_20090228012444

今日は氷見産の朝とれ小イワシがきれいだったので、
晩ご飯は天ぷらフライにしてみました。
せっかく油を使うのだから、小イワシの他に、めぎす・カキ・さつまいもを揚げてました。
副菜は水菜と厚揚げ豆腐の煮物にしました。

小イワシといったら、懐かしい思い出が・・・浮かんできます。
広島の実家での家庭料理には、小イワシの刺身と天ぷらがよく登場してました。
自然の恵み・瀬戸内海には、ほんと感謝です。

釣りが父の趣味で、広島の海に行ってはよく釣って帰ってきてくれたので・・・
晩ご飯は比較的、お肉よりも魚の方が多かったような気がします。

船釣りだと真鯛やハマチ・チヌ(黒鯛)・はげ(皮はぎ)・太刀魚・アジなど大物が!
陸釣りだと小イワシ・さよりが、一度で大量に!

釣った魚を見ては、「食べるだけの量を考えて釣ってきんさいや」・・・と、
いつも、母がぶつぶつ言いながら 魚をおろしてました。
あまりの多さに独りでは手間だったんでしょうね・・・(わかります。わかります。)
小イワシ100~200匹なんて ざらでしたから・・・
「あんたも練習しんさい」・・・と、私も借り出され?母と一緒にさばいてました。(笑)
本人、気がつかないうちに、これで食育されてたんですね。(ありがたいことです。)

夕食の支度~晩ごはんは、懐かしんでいただきました。

PICT3033_convert_20090226221916.jpg

今日も朝から相変わらずの曇り空ですが、
お日様が、時々顔を出してくれました。
お出かけするなら今のうちに・・・と
ウォーキングがてら1時間程度 お散歩 としゃれ込んでみました。

散歩路で春が見つかるかしら?
・・・と楽しみにしながら~まわりをキョロキョロ。
蕾が芽吹いているものの、まだ開花はしてませんでした。
残念。

田んぼや畑の多いところを通ってみたら・・・
民家の庭先で黄色いかわいいお花が咲いてました。
お花~みぃつけた!

少しの間、眺めていると、小雨が降り始めました。
金沢では、“お弁当は忘れても、傘は忘れるな。”
と言われるだけあって、お天気がころころ変わります。

折りたたみの傘をさして小走りで家路につきました。

黄色い

黄色のお花は・・何て言う名前なのでしょうか?
福寿草の仲間かしら?

PICT3031_convert_20090224164030.jpg

家に帰ると、なんだか・・目とのどがかゆ~い!
鼻がむずむず~くしゃみ・鼻水が出てきました。
完全に花粉症の症状です~
もう、花粉が飛び始めてるんですね。ノーガードで外出油断してました。

まさに、春のきざし!?(花粉)・・・見つけました。(笑)

金沢は、今日も朝から雨模様
小学校付近の横断歩道で7:20~7:50まで旗持ちの交通当番に行って来ました~。

低学年の子はまだ、眠そうに歩いてました。
「おはようございま~す。」と話しかけたら、
恥ずかしがって(?)「・・・」無言で、信号が青になった途端、だぁ~と駆けていったり、
小さな声で「おはようございます。」と挨拶を返してくれたり。

でも、半数くらいは、元気良く「おはようございます!」と自分から挨拶してくれたので
とっても嬉しかったです。
「いってらっしゃ~い。」とニコニコ。
気持ちよく送り出せました。

それにしても、女の子はコートや傘・長靴がカラフルで華やかでした~。
我が家には、絶対にないカラーです。(笑)

この春からは、長男は、 詰め襟の学生服を着て通学・・・
次男は大きなランドセルを背負って通学・・・ するんだなぁ。

校区の子ども達を見送りながら~
自分の子の姿を想像していたので
みんなの後ろ姿が、なんとも微笑ましかったです。

う~ん・・・うちの長男、次男は自分から挨拶出来るのかしら・・・?


久しぶりにキャンドルアロマポット・・・出して使ってみました。
アロマオイルは “ ベルガモット ” をセレクトです。
甘~い柑橘の香りだから気分をリフレッシュしてくれます。

PICT2998_convert_20090222223251.jpg

キャンドルの明かりが・・ほっとします。

PICT3020_convert_20090222223313.jpg

アロマオイルでリラックスTIME~

バックミュージックにはオスカー・ピーターソン(数少ないJAZZネタの中から)
FAUCHONのアップルティーにレモンを添えて・・・
ゆっくり時間が流れていきます。

今日は、土曜日。
土曜の夜は次の日がお休みだから・・・大人のゆとりの時間。
お酒のと熱燗でゆっくり愉しめます。

美味しいお魚をいただきたい時は~
迷わず、近江町市場へ GO です。
は何にしょうかな?」と考えながら市場に向かう道中も楽しみのひとつです。

さて、本日のオススメは?
宮城産の“ さざえ ”と秋田産の“ やりいか “がお買い得でした。
大振りなアサリもオススメだったのでお汁用に。

どちらもお刺身でいただきました。
こりっこりの食感がたまりません。

さざえのキモはお酒・砂糖・醤油で炊いて煮付けに。

PICT2992_convert_20090222000601.jpg

やりいかの縦の繊維が見えますでしょうか?
やりいか・・・甘~い。次男もお気に入り

PICT2995_convert_20090222000622.jpg

熱燗は片口のとっくりで・・・

縺企・_convert_20090222002516

美味しいで、また、今夜もお酒がすすみますぅ。

美味しそうな真っ赤な完熟トマト をスーパーで見つけました。
なんだか、むしょうにトマトスープが食べたくなり、
ミネストローネを作ってみました。

和風or洋風?どちらにしようかな?
今日の気分は・・・チキンブイヨンで~す。

ブイヨンに鶏肉・セロリ・白いんげん豆トマトピューレ・パセリの茎・ローリエを入れて、
最後に完熟トマト 塩こしょうで味を調えて、パセリのみじん切りを散らして完成です。

スープは手軽にたくさんの種類の野菜が食べられるので大好きです。
子ども達が、苦手な野菜でも、スープに入れたら食べてくれるところもいいですね。
なにより、お腹にたまるし、あたたまります。

今日は、トマト白いんげん豆が美味しかったです。
なんだか、スープにハマりそうです。
さて、今度はどんなメニューにしましょう?
PICT2977_convert_20090220221803.jpg

長男の中学校説明会に行って来ました。
お昼からだったので積もっていた雪は溶けてました。
・・・でも、はく息は、「はぁぁ~」やっぱり白いです。(寒)

説明会の前に、30分ほどの家庭教育セミナーがありました。
一番興味深かった内容は・・・、
過保護・過干渉すぎはやめましょう。』

【 どういうこと? 】
子供の進む先を先回りして口を出したり → (過保護
いちいちあれこれ指示したり → (過干渉
小学生の間は親の言うことをきいてたのに、中学生となると
自我が目覚めてくるから、親の言うことをきかなくなってくる。

↑ 長男に対して、今、切実に感じていることでした・・・
どこまで自分自身(本人)に任せるのか?
どこまで口出ししてかかわっていいのか?
どの辺で線を引いたらいいのか?
ちょっと、難しくなってきてました。

身体はどんどん大きくなってきても、心はまだまだ、未熟。
親としての経験も子供の年齢と同じだけ、まだまだ未熟。

【 じゃあ、どうしたらいいのか? 】
① 親の考えや思いを押し付けない。
②子供の言い分を聴いてみる。
③子供の気持ちを受け止める。
④親子で 一緒に考え一緒に学んでいく姿勢が大切です。

↑ 「親子で 一緒に考え一緒に学んでいく姿勢」ということに感銘を受けました。

・・・つい、感情的になって~くどくど言ってしまうので・・・
< 10 >言うべきところを < 3 > くらいで言える様に < 7 > は飲み込む様に.
さぁ!今から練習練習。

人の話を聴くって事は、とても勉強になりますね。
もっともっと視野&見聞を広げていきたいです。

~ 『家庭教育のすすめ』 金沢市教育委員会 の資料より 内容参照 ~

大阪名物・我が家のお気に入り・・・
“北極アイス”・かん袋さんの“くるみ餅”・ 蓬莱さんの“豚饅”を
ご紹介させていただきましたが、
懐かしいつながり で 、もうひとつ。

ご存知でしょうか?武田薬品さんの“ プラッシー
(ジュースにビタミンCを加えた飲み物)

旦那が子供の頃によく飲んでいたジュースだそうです。
福岡出身ですが・・・。
実は、旦那の母方の実家が大阪なんです。
大阪城の近くでお米屋さんを営んでいたそうです。

いつも身近に“ プラッシー ”があったそうです。
だから、懐かしい飲み物=“ プラッシー ”なんです。

ジュースなのに、なぜ?お米屋さんで取り扱っていたのでしょうか?
武田薬品とお米屋さんの関係は?

~当時、子供の栄養が不十分だったので、武田薬品さんが開発した栄養素(B1)
強化米ポリライス(黄色いお米)を白米に混ぜて炊いて食べるようにしていたそうです。

そういえば、子供の頃 食べていたご飯は、時々、ほんのり黄色だったような気が・・・。
このような関係で“ プラッシー ”をお米屋さんで取り扱っていたのだそうです。

大阪のお土産を堪能しながら、昔話に花を咲かせました。
外は雪が降り積もっていますが、家の中は 笑い声 で寒さなんて吹き飛ばしちゃお。

最近あまり見かけませんが、いまでも、“ プラッシー”は 健在なのでしょうか。

プラッシー・・・リニューアルされたのを見つけました
気になる方は ↑ポチ!ポチ!

大阪のお土産もの 第3弾!
真打ちの登場!
大阪名物 「北極」さんの手作りアイスキャンディです!

北極にいないペンギン がキャラクターで有名ですよね。

PICT2965_convert_20090216163122.jpg
大阪市中央区難波 「北極」さん

大阪~金沢まで、電車で約2時間半。家路プラスα。
持ち帰り時間が長いから アイスは、さすがに無理でしょう。
・・・と思いましたが、旦那はチャレンジャーでした。
(~家族の喜ぶ顔 ・おどろく顔 見たさゆえの行動~)

練乳風味 の ミルクココアアズキ をセレクトしてくれました。
我が家の人気No.1は、ミルク
子供人気No.1は、ココアなんです。
で、私がアズキ

お店でドライアイスを入れてもらい、密封して準備万端。
さあ、今から電車に乗るぞ。という矢先に、なんと!
アクシデントが?

・・・前の駅で人身事故が発生!えええ~!
なぜ?どぉ~して?こんな時に?
(事故にあわれた方には申し訳ないですけど・・・すみません。)

アイス片手に、旦那の焦りは倍増。汗も倍、かいたそうです。

出来るだけ、暖房の効かない棚にアイスを気遣い・・・
箱から溶けたアイスがたれて来ないか、再度 棚を見上げてチェック。

結局、予定より2時間遅れで金沢駅に到着。 もう、日付超えてました。
アイス持ち歩き時間⇒約5時間。
恐る恐~る箱を開けてみたら・・・・・
ドライアイスが気持ちだけ残ってました。これなら無事かしら!?

・・・残念 ドライアイスから遠い 箱の下部分 が数本?ちょっと溶けてました。
普通なら、もっと溶けてるはずですよね。旦那も、アイスもよくがんばってくれました。

見た目は変わっても味は変わりません。
再度、袋型に固まったアイスをありがた~く、(その時の旦那の顔を思い出し)
子ども達と 大うけ しながら いただきました。美味し~。
大満足です。ありがとう 北極アイス

長時間の移動で、気を使いましたね。お疲れ様でした。

大阪のお土産もの 第2弾!
じゃ~ん!「大寺餅河合堂(株)」さんの “ くるみ餅 ”です。

PICT2912_convert_20090215150359.jpg

堺市堺区少林寺町西 「大寺餅河合堂(株)」さんの “ くるみ餅
なんばの「高島屋」さんにて購入です。

PICT2917_convert_20090215151115.jpg

一見、ずんだあんのように見えますが、大豆あんに抹茶が入っているんです。
あんは甘すぎず、さっぱり、抹茶がほのかに香る感じです。
ツルンとしたきめ細い白玉は、すこし塩味でなかなか無い触感。
そんなに重たくなくて美味しいです。

・・・実は、旦那、大阪の空気を吸っていたら~子供の頃に食べていた「かん袋」さんの
くるみ餅 ”が懐かしくなり、お土産にしたくなったらしいのです。
でも、堺市までは、時間的に動ける範囲ではなかったので、
かん袋」さんは残念ですが、次回のお楽しみで、取っておくことに。

デリケートな素材を使用されてるだけに “くるみ餅”は賞味期限当日扱いです。
取り扱いも店舗のみ。当然、地方発送はしていただけない~。
・・・地方発送のこと、お店に電話をかけてお願いしてみました。
⇒ もちろんムリでしたけど(笑)
う~ん。大阪府民・堺市民がうらやましい~。

いつかぁ、きっとぉ「かん袋」さんの“くるみ餅”&“ 氷くるみ餅 ”ダブルで!!
食べてみたいですぅ。

縺上k縺ソ_convert_20090216111129

旦那が大阪お土産を買って帰ってきてくれました。
551がある時~(笑) ない時~(泣)」で、
おなじみの 蓬莱さんの “ 豚饅 ” で~す。
北陸に越してきたので、もう、なかなか口に出来ないだろうと
思っていただけに 嬉しいお土産です。

PICT2903_convert_20090214224806.jpg

レンジがI Hなので、カセットコンロに中華なべセイロをセットです。
10年以上愛用しているので、いい風合いです。

繧サ繧、繝ュ_convert_20090214224122

15分蒸したら出来立てが、再現できます。
さてさて、蒸しあがりました。
セイロのふたを開けてみると・・・


続きを読む

今年のバレンタインデイのチョコは・・・
2008年 石川県立美術館内にオープンされた
パティシエ 辻口 博啓さんプロデュースのお店
LE MUSEE DE H ( ミュゼ ドゥ アッシュ)さんで、と決めてました。

PICT2867_convert_20090213173554.jpg

正面ガラス扉の奥に・・・
真紅のバラの プリザードフラワー が、なんとも豪華です。

PICT2864_convert_20090213175029.jpg

ショーケースには プチガトー が、宝石を敷き詰めたように キラキラ してました。

PICT2865_convert_20090213175045.jpg

見ているだけでシアワセ気分 味わえます。
どのケーキも美味しそうで、迷ってしまいます。

店内カフェは・・・おしゃれな大人の空間って感じです。

PICT2871_convert_20090213184638.jpg


さて、今年のバレンタインの本命チョコは・・・?




続きを読む

今日は、次男幼稚園のママ友さん宅でサンドイッチ&ケーキ
おうちでカフェしました。

石川県出身のパティシエ 辻口 博啓さんの話題が持ち上がり、
石川県立美術館内にお店がオープンされてるのなら
いただいてみましょう・・・ということに。

おしゃべりしながらいただくと…あっという間にお皿が空っぽです。
お店カフェだと、飲み物のおかわりや長居が出来にくいから
おうちカフェは最高です。(ママ友さんは大変でしたよね。ごめんなさい

ママ友さん・・・アボガドサラダ&コーヒー&緑茶美味しかったです。
ごちそう様でした。 さて、次回は・・・?

PICT2875_convert_20090213161754.jpg

セレクトしたケーキは、LE MUSEE DE H ( ミュゼ ドゥ アッシュ)さんです。

金沢は雷雨が多くて、お天気も変わりやすいです。
お出かけの移動手段はどうしても車に頼りがちになってしまいます。
さすがに運動不足?で身体が重く感じてきました。

去年の秋頃から、週1のペースで、2時間ほど
スポーツセンターのジムで いい汗 流してます。

有酸素運動で運動不足を解消!・・・と。
ウォーキングマシンを30分×2本
(1時間で5㎞くらい歩いているペースです。)
そのあとマシンで筋トレしてます。
最後、ジョーバでおしゃべりしながら~まったり~揺れてます。
これがいつものメニューです。

キツイと感じる時や筋肉痛も日によってありますが、
「自分に負けないように」ジム仲間のお友達と励ましあいながら、
なんとか続けてます。
マンネリにならないように時々、ヨガも取り入れたり…
これからも、いろいろ チャレンジ してみたいです。

「継続は力なり」・・・で、がんばります。
PICT2861_convert_20090212160103.jpg

最近、風邪気味で、家族みんな のどの調子が思わしくないので、
食卓に大根の出番が増えました。
「また、大根?」と言われないように、あの手この手でレシピを変えてみますが・・・。

いつもの青首大根は、ちょっとお休みして。
大根の種類を変えてみたら面白いかも…と、
近江町市場で『 紅だいこん 』を購入してみました。

紅(べに)だいこんの断面です。
PICT2857_convert_20090212083847.jpg

スライスして酢の物…もいいかしら。と思いましたが、
切ってみたら、なんだか大根おろしの気分になりました。

おうちごはんは和食で。
箸休めに、なめこおろしとしらすおろしの2種類を用意してみました。

すりおろした紅だいこんは、薄紫色です。
PICT2832_convert_20090212002718.jpg

酢を加えて混ぜてみると・・・
あらあら~不思議?

続きを読む

今日は、イートイン出来る パン屋さんで ランチしてきました。
・・・ランチというと聞こえがいいのですが、お買い物帰りの寄り道です。

こちらは店内のパンを300円購入すれば、飲み物(コーヒー or ジュース or スープ)が
1杯 無料 というサービスをされてます。
パンの種類も豊富で、美味しいです。
良心的な価格とサービスが人気の秘密なのでしょうか?

スープは日によってメニューが変わります。
サラダは料金箱に100円入れればクーラーボックスからセルフサービスです。
ピザも頼んだら石釜で焼いて、出来立てをいただけるそうです。

店内カフェは、日差しが ポカポカ 暖かい 室内テラスです。

さて、セレクトしたメニューは
ローストビーフ と 卵&ハムのサンドイッチ、グリーンサラダ、コーンスープです。
このボリュームなのにワンコインでおつりが出ました。
主婦のお財布に、優しいお得なお店です。

家族のお土産にクリームパンとドーナツを買って帰りました。
パン気分の時には、ぜひ!オススメです。

PICT2819_convert_20090210180651.jpg

金沢市増泉 「天然酵母 石釜パン工房 マイスターハオス」さん

義母からお礼の電話がありました。
今日で、満72歳になられました。
おめでとうございます。
・・・電話の向こうでは、お元気そうな明るい声が。(なんだかほっとしました。)
喜んでいただいてる声っていいですね。こちらも嬉しい気持ちになれます。
何歳になっても「プレゼント」っていいですね。
贈る方も贈られる方もシアワセ気分 味わえます。

先日の義母のプレゼント選びの時に
旦那がこっそり購入してました。
(・・・こっそりっていうところがニクイです。)
和菓子ネタが続きますが、
「甘いものはもう・・・
そうおっしゃらず・・・もう一品だけお付き合いいただけますでしょうか?

栗えくぼ” 金沢市南町 「板尾甘露堂」さんです。

PICT2799_convert_20090209000134.jpg

栗あんのまわりをぎゅうひのおもちで包んでます。
栗あんは中津川銘菓 栗きんとんを思わせるような感じで濃厚です。
もぉ栗好きにはたまらない和菓子です。

昨日といい今日といい、可愛い和菓子達に囲まれ、
和菓子三昧。贅沢ぅ~

場所は離れているだけに、気持ちだけは近くに…
義母と一緒にいただいた気分で。
濃いめに出した熱~い そば茶 と共に。
いただきます。


え?写真の被写体が小さいですか?

・・・物足りませんか?

・・・もっと近づいてみます?

続きを読む

明後日は、義母のお誕生日なので、
プレゼントを探しにお出かけです。

家族討議で? いろいろ、あれやこれやと悩んだ結果・・・
お菓子になりました。いろんな種類を少しづつセレクトです。

千歳”・・・金沢市御影町 「うら田」さん

・・・お祝い事ですし、“千歳”は絶対に!外せません。
こしあんをぎゅうひのおもちで包んであり、和三盆がまぶしてあります。
PICT2470_convert_20090107090206.jpg

麦笛”・・・金沢市御影町 「うら田」さん

皮は、麦こがし(大麦を焙煎したものを粉にしたもの)が、
懐かしいカルメ焼きを思い出させるような独特のサクっとした食感。
中は、こしあんと大きな栗が入ってますので
なんだか得した気分になれます。オススメです。
PICT2282_convert_20090209004922.jpg


器茶漬け”・・・金沢市尾張町「佃の佃煮」さん
(最中を手で割る ⇒ ご飯にのせる ⇒ お茶をそそぐ ⇒ 佃煮茶漬けの出来上がりぃ。)
PICT2811_convert_20090209004032.jpg

最中の蓋を開けると・・・中には佃煮が。
PICT2816_convert_20090209004052.jpg

甘いものと塩っけのあるものを・・・ちょっと変化球かしら?
喜んでいただける義母の笑顔を想像しながら・・・
プレゼント選びは楽しいですね。

今日の晩御飯はお魚気分♪
久しぶりに近江町市場へ買出しです。
いつもながら市場は活気があってひと・ヒト・人です。
子ども達は手をつないでおかないと人の波に連れていかれそうでした。(汗)

さて、今日は、何が美味しそうかしら?
地物、朝採れ…を目がけて…。
おおお!お刺身用の「真さば」がありました。しかも、です。
他には、次男リクエストの甘エビ白がすエビもお買い得でした。
もぉ、今晩のメニューはこれしかないでしょう。
お刺身に決定!です。
PICT2765_convert_20090207222043.jpg
甘エビ(ねばるような甘さ)と白がすエビ(上品な甘さ)です。

北陸の甘エビは皮をむいたら外側が赤くて、手やお皿が赤くなります。
中は透き通るような透明の身です。
金沢に来るまでは冷凍の甘エビしか口にしたことがなく…
こちらに来て初めて、「これが本当の甘エビなんだ」ということを知りました。
小振りで卵なしはお買い得ですよ。

PICT2767_convert_20090207222845.jpg
大きさは40cmくらい…あったでしょうか…
ピカピカの地モノの「真さば」です。
PICT2771_convert_20090207222914.jpg
なんとか3枚卸し、できました。
色味がナントもきれいです。
PICT2774_convert_20090207222154.jpg
真さばのお刺身です。
新鮮ならではの身の割れ方です。
PICT2783_convert_20090207222215.jpg
刺身の端っこはもちろん、「ゴマさば」にしました。
ほかほかご飯の上にバラ海苔を敷いてゴマさばをのせていただきました。
ゴマさば丼」です。
う~ん。ご飯が進みますぅ。
・・・熱燗も進みます・・・

<豆知識>
ゴマさばは、福岡の郷土料理で九州の刺身しょうゆ+ダシしょうゆ+わさび+すりゴマをあえて
真さばのお刺身を漬けにしたのものです。

気分がハイテンションだったので、ストックしてたボジョレー1本
夜長のお供に旦那と一緒にあけちゃいました。

先日、眼科にかかった時に待合室で、ある雑誌を読んでいたところ、
即席で出来る料理特集」が目にとまりました。
一番、気になったのは、「カレーそば」でした。
携帯もメモも何にも持っていなかったので、暗記して帰りました。
分量はかなり、適当でごめんなさい

< 作り方 >
① 豚バラ肉のうす切り と たまねぎを炒める。
② 水3カップ そばつゆ1カップ を入れ、数分煮込む。
③ 水で溶いたカレー粉を入れ、また数分煮込む。
④ 白ねぎと、水溶きくず粉を入れて、仕上げます。
⑤ ゆがいたそばを、器に盛ります。だしカレーを入れたら完成!

実際作ってみたら、簡単に出来ました。
さてさて、お味のほうは… ?
旦那もニッコリ(^▽^)大満足の「カレーそば」が出来ました。
ただし、辛口好みなのでカレー粉を多めに入れたら・・・
ひたいから、汗が吹き出てましたちょっと入れすぎたかしら…(笑)

PICT2759_convert_20090206215432.jpg

今日はお日様がしっかり顔を出してくれたおかげで暖かいです。
今週は、土曜日から次男がインフルエンザにかかり、幼稚園お休みしてました。

熱が下がると元気が有り余り…(最近一人の時間になれたせいか・・少々
でも、久しぶりにふたりの時間を楽しむことが出来ました。
本を読んだり、漢字かるたをしたり、すごろく・トランプ・ロンポスなどなど
もちろんテレビにもお世話になりました。(笑)

春からピカピカの小学1年生
うれしいような…反面、年齢ターンバックしてほしいような…

外に出てふと、玄関左横の白モクレンつぼみが、目にとまりました。
なんだか、春を待っているように見えました。

今までのテンプレート…とっても気に入っていたのですが、
春待ちつぼみを見たら変えてみたくなっちゃいました。
子ども達の新しい扉を開く・・・春が楽しみです。

PICT2749_convert_20090205151931.jpg

なんてこと・・・ 早朝から事件です。
家庭内衝突事故で、物損 !? (保険きくかな?…ききませんっ!

今朝、旦那が洗面所で身支度をしてる時のことです。
旦那の背中めがけて、「父さん、おはよ~」と、無邪気に、
うちのイノシシが、(誰?)猪突猛進!・・・どだだだ~
どん!…瞬間、「うわっあうっっ!痛ったたた!」と。 旦那の悲鳴

ちょうどいいタイミングでコンタクトレンズ装着中だったのです。
外して見ると…なんと!レンズの中心にヒビが?(泣)
普通に装着してて…ヒビって、入るものなんですかね?
旦那、眼力強いっ!(いえ、こんなこと、自慢になりません)

そんなことより、眼球に傷が入ってなきゃいいけど・・・
これから、仕事で車を運転しなくっちゃいけないのに・・・
片目で生活するのさえ大変だろうに・・・
片目だジョー(うわっおやじギャグ?)

特殊レンズなので、眼科に行っても即、入手出来ないので、出来上がるまでが不便です。

調子にノリ過ぎると、痛い目にあうぞ。というお勉強ですね。(注意警報)
それにしても、あいたた…痛い出費です。~(木枯らし)

PICT2728_convert_20090203235717.jpg

写真ではわかりづらいですが、中心にひびが入ってるんです(泣)

鬼はうち福はそと~」・・・ん?逆でしょう。

旦那いわく、とある神社では「鬼はうち福はそと」なんだとか。
理由は、神社に鬼を呼びこみ、悪い心を改めさせて『福』とし、
その福を外に出すんだそうです。

じゃ、今年の節分豆まきは「鬼はうち福はそと~」でいこうかね。
いやいや、鬼を改めさせれる力なんてないから、
やっぱり「鬼はそと福はうち」付け足しとこ。

みなさんも、豆まきはされましたか?
年の数ほど召し上がりましたか?

『マメ(健康)でシアワセな』を迎えましょう。
が、とっても待ち遠しいです。

PICT2737_convert_20090204091152.jpg

寒い夜には、ほっこりお鍋が一番!
みんなでワイワイつついて食べたくなりますよね。
我が家の“グルメーる 鍋奉行様”(旦那)、じきじきのリクエストにより
今夜は『 カモ鍋 』で~す。

カモは切り身じゃなく、ロースのかたまりの方が扱いやすいです。
お肉の卸し直売店で購入すると安価で入手できます。

カモに塩コショウして、フライパンでローストすると、余分な油がぬけます。
生のままお鍋に投入するよりもヘルシーです。
ひと手間ですが、オススメ♪です。

おダシはあご(トビウオ)とかつおをしっかり効かせて、
仕上げに薄口しょうゆ・お酒・みりん・さとう・塩で味を調えてみました。

具材は、白菜・ねぎ・厚揚げ・シイタケ・エノキ・ごぼう・特製つくね(やげん軟骨入りのとりモモミンチ)
きりたんぽ・きしめん・おもち・・・と、またまた食べすぎてしまい
・・・〆の雑炊まで、進めませんでした。
だから、明日の朝ご飯は残りのスープで雑炊です。
それもまた・・・楽しみです。

PICT2715_convert_20090203094403.jpg

ローストしたカモと白ねぎ」

今日は、旦那&子ども達…床屋さんで 男前にしてもらいました。「かっこいい~」

帰り道に「お昼ごはん、お外で何か食べようか?」
「らーめん!味噌らーめん!がいい!」
・・・ということで、らーめん麦の家みそ膳 』さんに行ってきました~♪

「ご当地味噌巡り」と題して、各地の味噌らーめんのメニューが11種類用意されてました。
種類が豊富なので毎回違うラーメンを頼んでみるのも面白いかも知れませんね。

なのに、旦那は、「野菜味噌らーめん」。野菜てんこ盛りの写真につられて・・・
そして、私は、「野菜塩らーめん」。(え~味噌らーめん屋さんなのに塩?ですか?邪道?)
長男は、九州博多を巡るよと「豚骨味噌らーめん」。をオーダーしました。

野菜塩らーめん」。
写真ではわかりにくいかも知れませんが、丼ぶりがすり鉢でかなり大きめです。
野菜てんこ盛りです。
熱々の野菜炒めに、熱々スープです。
胚芽入りのこだわった太麺が美味しいです。

本当に熱々なので、なかなか食べられません。(笑)
しかも、お店の暖房が効いているので、食べているうちに汗が・・・
野菜が「これでもか!」とてんこ盛りなので、なかなか減りません。(爆)
結局、ごめんなさ~い 完食出来ませんでした。
量が半端じゃなかったです。欲張ってごめんなさ~い。

PICT2708_convert_20090202172723.jpg

長男セレクトの「豚骨味噌らーめん」。
 スープを一口、お味見。
う~ん。お味噌が濃くて、豚骨の味がちょっと物足りないような…
全体的に味が少々濃いめかな?
豚骨味噌らーめんとしては、美味しいと思います。
ただ、福岡出身の旦那としては、福岡のらーめん=長浜らーめんなので、
麺は細麺でスープはとんこつ!だそうです。

PICT2711_convert_20090202172745.jpg

らーめん麦の家みそ膳 』さん 石川県金沢市藤江北(石川県庁付近)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。