金沢・兼六園の冬の風物詩「雪吊り」は、有名ですが、
兼六園だけのものではありませんでした。(勝手に誤解していただけですが・・・)
公園や一般のおうちのお庭にも「雪吊り」された植木がよく見受けられます。
北陸地方ならではの景観のような気がします。

雪の重みで庭木の枝が折れないためと・・
冬の風情や雪の風情を楽しむために「雪吊り」されるそうです。

実際、自然の芸術はステキです。 幻想的です。

PICT2681_convert_20090130093744.jpg

お散歩中・・・道路から勝手に人のお庭を撮ってしまいました。

PICT2326_convert_20090130095135.jpg

雪吊り用品はホームセンターで普通に販売されてます。

D1000240_convert_20090130102540.jpg



スポンサーサイト

今日、長男と言葉のすれ違いで・・・口げんかしちゃいました。

長男 「オレなんて、居なきゃいいんだ」と捨てセリフ
結局、自分の部屋にこもってしまい・・
(もしかして、これがきっかけで引きこもりの原因に?)・・・どうしよう・・・

自分自身も収集がつかず、どう収めればいいのかわからず
旦那に相談したら、速攻で帰宅してくれました。

でも、特別、さとすこともなく、いつもと変わりなく長男に接して・・
ただ、お風呂を誘って一緒に入ってくれました。

お風呂から出てきた長男が、
「さっきは怒鳴ってごめんなさい。」・・・と素直に言ってくれたのです。(泣)

私も、くどくど言いすぎたことを素直に誤りました。(涙目)

親子ケンカの仲直り・・・と同時に、
お父さん 』の存在の大きさを再確認した瞬間でもありました。

寝る時、旦那に「ありがとう」ってちゃんと言葉で伝えました。
旦那の存在はホント大きいです。

カ~っとなったら、「マシンガン・ガミガミ」が、止まらなくなっちゃいます。はぁぁぁ~。(ため息)
ひと呼吸おいて話し始めなくっちゃ・・・頭ではわかっててもなかなか・・・
私も、『 お母さん 』としての器を・・・もっともっと大きく修復していかなくっちゃ。

今日の金沢は朝から積雪が激しいです。
車に積もった雪や家の周りの雪かきをしてるうちに・・・
子ども達 対 親の 親子雪合戦へと発展し、
旦那「こんな日だからこそ、冬の海を見に行こう!」

道路脇の街路樹に、つららが・・・
信号待ちの車の中から写真をぱちり

PICT2661_convert_20090125150124.jpg

家から車で10分くらい走ったら海です。
夏は海水浴が楽しめるところですが、
・・・朝から激寒の海に来るような人はいませんでした。(物好きはうちだけ

海岸へと続く、新雪路に足跡をつけていきました。
先頭は、お父さん→子ども達→お母さんで、 連結、連結!
最初はお父さんの足型の通り、慎重に・・・
でも、途中からはめちゃくちゃに、我先にわぁぁ~っって感じでした。

雪が、どんどん吹雪いてきました。
海岸は、360度容赦なく吹雪いてます。
波がめちゃめちゃ荒いです。
波の高さが半端じゃないです。
もしかしたら、3階建ての建物くらいの高さがあるかも・・
冬の日本海は、 幻想的で・・感激です。

でも、長居は出来ず、車までダッシュ 走って帰りました。

PICT2677_convert_20090125150316.jpg

先週に引き続き、またまた行って来ました!白山一里野スキー場
今日は、マイナス3度新雪が降り続き、吹雪いたものだから、視界が悪く大変でした。
でも、子ども達はスキー教室でがんばりました。

特訓の成果で、長男は、ゴンドラ&リフトで中級コースチャレンジするほどまでに。
次男もリフト初挑戦したそうです。
子供は、上達が早いですね。びっくりです。

私も、十数年ぶりにスキー滑ってみました。
(いえ、すみません。正しくはころがってました。です。)
でも、意外に?身体が覚えているものなんですね。
たどたどしいボーゲンでなんとかっ(冷や汗)
後日・・きっと、打ち身&筋肉痛 ・・間違いないな。

最後は、温泉で温まって帰りました。
今回、白山市の「めおと岩温泉」に立ち寄ってみました。
あ~ささやかなぜいたくぅ。シアワセです。

帰り道・・金沢市内でも雪が吹雪いており、家に帰ってきても銀世界でした。
子ども達「お母さ~ん。雪だるまつくってもいい?」
私「・・・まだ遊ぶの?元気やな~」

PICT2581_convert_20090124230943.jpg

「コトコト☆kitchen」さんのお料理教室で教わった・・
韃靼そば茶で作る『韃靼そばご飯』が食べたくなり、炊いちゃいました。
韃靼そば茶(大さじ1杯)とお米3合とお水をお釜に入れて炊くだけです。

かんてんぱぱさんの韃靼そば茶は添加物が一切使用されてないので
焙煎されたそばの実も食べれるんですよ。
初めて頂いた時は、美味しさに感激しました。以来、もぅやみつきです。

健康志向の方にはぜひともオススメの食品です。
ただし、そばアレルギーの体質の方はご注意くださいね。

今日の晩御飯は、韃靼そばご飯⇒ごぼう牛肉しぐれとレタスの混ぜ混ぜご飯に
アレンジしてみました。
「おかわりぃ」続出でお釜がきれいに空っぽになっちゃいました。
混ぜ混ぜご飯は、写真取り忘れました。(あ~と思った時には・・)

PICT2656_convert_20090122214443.jpg

韃靼そばご飯 』です。
きれいな黄色は韃靼そばに含まれるルチン(ポリフェノールの一種)の色です。
ルチンは血液をサラサラにしてくれる効果があるんですよね。

PICT2658_convert_20090122214502.jpg

伊那食品工業(株)「かんてんぱぱ」さんの 韃靼そば茶

今日は久しぶりに次男幼稚園のママ友さんとランチに行ってきました~
パスタ料理・サラダ・パンがセットのパスタランチを頂いた後、
20種類のデザートバイキングを楽しみました。

PICT2635_convert_20090121163623.jpg

金沢国際ホテル敷地内の「N-36.5」さんです。
お店に着くまでの通路が素敵でした。
お庭にはガーデンプールがあったり、教会があったり・・・。

PICT2636_convert_20090121161741.jpg

素敵なディスプレイに思わずパチリっ

PICT2637_convert_20090121161800.jpg

自分のおうちにもこんな空間 取り入れてみたいです。

PICT2641_convert_20090121161821.jpg
PICT2644_convert_20090121161844.jpg

20種類のケーキ・・・全部を頂いてみたかったのですが、ちょっと無理でした。残念
あと少しのところで・・・お腹いっぱいになっちゃいました。
意外と食べられないものですね。(これだけ食べたら十分?)
この中では、クリームブリュレとモンブランが特に美味しかったです。

おしゃべりしながらデザートを堪能 ぜいたくな時間を過ごしました。

白山一里野スキー場の帰りに道の駅『 白山 』があり、 ・・・ちょっと寄り道。
地域限定の手打ち風 “生そば”を買って帰りました。
いつものことですが、限定ものに弱いです。すぐ飛びついちゃいます。

日曜のお昼はおうちでおそば屋さんです。
大根おろしと山芋のとろろ 2種類のトッピングをご用意しました。
そば湯もおいしくいただけます。
いかがでしょうか?

そして、夜のお楽しみが~♪
そば湯を温め直して、そば湯割り焼酎にしていただきま~す。
く~。これまた、美味しいです。たまりません。
寒い夜もあったまってよく寝れました。
PICT2634_convert_20090119092513.jpg

長男の小学校行事でスキー遠足があるので、
旦那が「雪山に行こう。」と誘ってくれました。(でも、旦那はスキーをしないんです)

・・ということで、石川県の「白山一里野スキー場」へ行って来ました~。
金沢市内から車で1時間くらいで到着です。

子ども達はスキーの経験がまったくないので、ジュニアスキー教室に参加しました。
長男・・・午前中、1時間半。午後、2時間。みっちり
次男・・・午前中、1時間半。
旦那と私・・・ひたすら見学。午後から次男と雪遊び~おたわむれ?

なんと驚きです・・・二人とも、なんとか滑れるようになっちゃいました。
さすが、スキーのプロの方に教わると上達が早いですね。ありがとうございました。
(それとも、スキーのセンスあったのかな?)← 出ました~親バカ

特に長男は、がんばりました。午後の教室でリフトに3回もチャレンジしたみたいです。
初リフトにもかかわらず、3回も! すごいすごい!
ひとりで乗って滑って降りてこられるまでに、上達!ホントびっくりです。
結局、朝9時半~16時半までスキー場にいました。
冷え切った身体を「温泉センター天領」さんで温もりました。
雪を見ながらの露天風呂は風情あって、よかったですぅ。

以前、家族キャンプした時にも感じたことなのですが、
アウトドアは、自然の中でしか体験できない『 何か 』がある。
『それは』体験してみないとわからない。
その『 何か 』は何かしらの形で得られるものだな~と。

なんだか、今日1日だけで、子ども達はひとまわりも、ふたまわりもたくましくなったように感じます。
『 何か 』を得ることが出来たかな ・・?

PICT2608_convert_20090117223112.jpg
白山一里野スキー場
PICT2590_convert_20090117223232.jpg
初スキー教室中
PICT2600_convert_20090117223617.jpg
新雪の質・・・おわかりでしょうか?粉雪が太陽に反射してキラキラ

旦那童心にかえり?身体を張りました
>>続きを読む↓をよかったらクリックください
きっと・・笑えます。。
続きを読む

北島」さんの『丸芳露まるぼーろ)と花ぼうろ』が食べたくなり、
ネットで♪お取り寄せ♪しちゃいました。

佐賀県の銘菓なんですが、代表と言えば…小城羊羹・松露饅頭などあります。
我が家では「北島」さんの『 丸芳露 』と『 花ぼうろ 』が特にお気に入りです。

丸芳露 』は出来立てが美味しいです。素朴な味わいです。
でも、なかなか出来立てをいただく機会って少ないですよね。
日が経ってちょっぴり固くなりかけて・・というのも、美味しい。
これは、本当によく考えて作られてるお菓子だと思います。

もし、固いのはおいやでしたら、表面にバターを塗って、火であぶったり、
オーブントースターで表面カリッと焼いたりすると、いい感じになります。
めんどうな時は、個別包装のまま電子レンジで10秒、チンでいけます。
しるきゃむが、ちょっとハマってる食べ方・・あるんですが、
もし、よかったら・・・>>続きを読む↓をクリックしてみてください。

花ぼうろ 』というのは、バターとアーモンド粉の香りがいい!柔らかなふわっふわの生地に
ちょっとだけラム酒が効いた甘酸っぱい杏ジャムをサンドされた洋風菓子です。
ブッセのような感じ?でしょうか。
生地だけでも十分に味わい深いのですが、杏ジャムが挟まれることで、さらに美味しさアップ
カロリーはありそうですが、しるきゃむは『 花ぼうろ 』、イチオシです。

ちなみに、ネットで、「さがファン」検索されると お取り寄せできます。
さがファン」・・九州・佐賀県のグルメな特産品をお取寄せ ネット通販/ショッピング

PICT2441_convert_20090116002145.jpg
続きを読む

今日も雪です。最高気温2度金沢 さぶぅっ
どこにも出かけたくないですね。
通勤・通学大変ですね。ご苦労様です。
私も、旦那を駅まで送っていかなくちゃ。

これだけ、雪が続くと地面が凍ってくるんですね。
スパイク機能付きの靴じゃないと・・ほんと危ないです。

外は、吹雪いてても、子供って遊びに行く予定入れて帰ってくるんですよね。
お天気が良ければ自転車で行動できますが、この雪じゃ~
「送って~」とお願いされちゃうと、ついつい甘やかしてしまいます。
結局、友人家と 塾のダブル送迎

〆に旦那が飲み会で最終電車に乗り遅れ・・・
「迎えにきて~」とお願いされちゃったから、お迎えいかなきゃ

お迎えの車の中で、思わずつぶやき・・
「今日はみんなの運転手さんだわ」
・・家に着いて、旦那が車から降りて運転席まで来て待ってた。
「なに ? 」
「地面凍ってるからスベルと危ないから。」
・・と、さりげなく手を差し出してくれた。

玄関までたいした距離じゃないけれど、ちょっとした心遣いが
さりげない気遣いが、うれしかったです。

なんだか、カレーが食べたくなり、作っちゃいました。
「おせちに飽きたらカレーもね。」ずいぶん前にコマーシャルでありました?よね。
うわっ年代がバレちゃいますね。
・・・あっ、プロフィールで四十路公開してました。

今回、気分は和風って感じです。
カツオと昆布でダシをとって、牛スジ肉を圧力鍋でトロトロに煮込み、
(もう、この段階で美味しそうです。~ひとつだけつまみ食い~旨っ)
野菜を加えてさらに煮込み、和風根菜カレーの出来上がりぃ~♪
圧力鍋のおかげで短時間で出来ちゃいます。
お野菜は、加賀レンコン・五郎島金時・ゴボウ・人参・セロリを入れてみました。

長男「お~レンコンが入ってる~。めずらしいね。」
「お母さんカレーおかわりぃ。」 「はぁ~い。」
「おかわり」って言ってもらえるのは、うれしいですね。

PICT2553_convert_20090114203008.jpg

自分が住んでいる場所のお土産品・お菓子って人に贈ったりしたことはあっても、
意外と自分で買って食べたり・・・は少ないだろう?
・・・と、旦那が、最近よく、お土産を買って帰ってきてくれます。
今回は、2品ご紹介します。

一つめは『 板屋 』さんの“ 香林 ”です。
[はなまるマーケット] の おめざ で紹介されたことでも有名(?)
第20回全国菓子博 名誉総裁賞を受賞されてるそうです。
う~ん。納得、うなずけます。
何と言っても卵の風味がいい!カスタードを蒸したような・・・
カステラ生地がふんわり。まろやかな感じがたまりません。

2層の蒸しカステラに「マロン」がはさんであるのですが、「栗」という表現ではなく
「マロン」というところが、なんとも洋風の香りがします。

もう一つめは、『和菓子 末広堂』さんの“花の兼六”です。
最初見た時、見た目洋菓子?と思いましたが、お口の中でちゃんと和菓子と確認。

外側は黄身あん、中にピンク色の梅味のあんが入ってます。
和菓子の梅味ってなんだか新鮮です。さっぱりしてる。
梅好きな私としては、つぼにハマリそうです。

旦那いわく、あん系の和菓子を選ぶことが多かったので、洋風のテイストを探していたところ、
「日持ちがする(3週間)生菓子です。」と店員さんにすすめられて、購入した。・・とのこと。

どちらも和菓子というより、和洋折衷菓子って感じです。
アンコ系のお菓子に飽きた人にはオススメ。の2品です。

PICT2324_convert_20081229000210.jpg
香林 ” ・・・ 『 (株) 板屋 』さん
PICT2289_convert_20081227011848.jpg
花の兼六 ” ・・・『 和菓子 末広堂 』さん

明け方、暴風のごう音とともに雷が何度も鳴り響き・・
おまけに、あられ?ひょう?が窓ガラスをたたきつけるように、
鳴らし、眠れなくなってしまいした。
でも、あったかいお布団から出るのはもったいなくて出るに出られず

明るくなってカーテンを開けると、そこは・・真っ白!雪国でした。
ここまでの積雪は初めてです。これぞ北陸って感じでしょうか。

早速子ども達は雪合戦&雪だるま作り
長男が土台作りで、次男が頭作り。
旦那が、途中から参戦!最後の仕上げを手伝って、大きな雪だるまの完成です。

一方、私はぬくぬくとした部屋の中から窓の外へ向かって
微笑ましい男達にエールだけ贈り・・
暖かいコーヒーとココアでも入れておきますね。

部屋から出ようとしない私を誘うためか?ドライブすることに・・
車の中から見る雪を思わずパチリっ
雪というか氷の粒が大きい?

道路は、凍結させないために中央分離帯や端っこ、上り坂、下り坂など至る所に
スプリンクラーのように水がまかれていました。
どうやら、消雪装置らしく、近くの川からくみ上げた水を配水管を通して
道路に散水させる仕組み。だそうです。

さすが雪国ならでは、考えられてます。

D1000248.jpg
車の中から・・ウィンドウに積もる雪

今日も近江町市場へお買い物~

市場通りは店先の柱に手作りの飾りが飾ってありました。
何だろう・・・。
千両小判・ひょうたん・鯛などが竹の枝につけてあります。
聞くところによると、地元の伝統的な正月飾りで「紅鯛(べんだい)」というそうです。

せんべいや紙粘土などで作ったタイや繭玉をつり下げた縁起物で、
1月5日から15日まで飾り続けられるそうです。

さて、今日は旬の美味しい魚・・何にしようかな?

行きつけのお店の方に伺うと、1月10日で、香箱カニの漁が最終とのこと。
輪島港で水揚げされた香箱カニを2杯購入!
家で湯がいて美味しく頂きました。

D1000236.jpg
店先の柱に飾ってある「紅鯛
PICT2497_convert_20090112124222.jpg
「香箱カニ」 石川県輪島産 青いタグは品質保証のしるしです。





今日は次男が主役です。
というのも、通っている幼稚園で“ ぴのきお倶楽部 ”に入っていて、
その関係で漢字かるた大会に出場することになり・・・
ことわざ・俳句・百人一首の3種類あるのですが、次男はことわざにエントリーです。

富山県・石川県の幼児~小学3年生が集まり計140名くらい、参加しました。
丸く切られた人口芝にかるたを44枚並べて、8名で取ります。
子ども達は、みんな正座で背筋をピ~ンと伸ばし、姿勢がさまになっています。

次男は、初参加なので、参加するだけでも意義があると思ってました。
でも、なんと!予選通過して決勝戦に進出です。(16枚取れてました~♪)

・・さすが決勝は強モノ揃いで接戦でした。
結果は・・あえなく敗退でも、結果じゃないんですよね。
「6枚取ったよ。」と誇らしげな顔が、笑顔が最高でした。
大健闘です。 [拍手][拍手][拍手]

子供達のがんばり、集中力にびっくりの大会でした。

PICT2539_convert_20090111192714.jpg
ことわざかるた(漢字とひらかなまじりのかるたです。)

『金沢情報』(地元の情報誌で探して、美容院へ行ってきました~。

今回は、「資生堂システムキュール」というデジタルパーマをかけてみようと
初体験です。

お店に入るとかっこいいバイクがお出迎え。でした。
ドゥカティ(Ducati というイタリアのバイクで、ビンテージものなんだそうです。
(お店の方にちゃんとお断りして写真撮らせていただきました。

10時30分からスタートで、終わったのが14時でした。
・・・いつものことながらパーマは半日つぶれちゃったような気分になります。
待つ時間が長いから、しょうがないけど・・。
その間、雑誌をここぞ!と読みまくりました。

担当の美容師さんは東京で働いている時に資生堂 椿の関係で
「広末涼子さん」と「蒼井優さん」のトリートメントをしたことがある・・。
など、東京・横浜の話をいろいろしてくれました。

髪型がしゃんと決まると、気分が いいです。モチベーション上がりますぅ。
これから~ちょっと、シャレて、どこか・・行きたいな。(現実逃避?

現実は、・・・晩御飯の食材を求めて近所のスーパーへ行かなくっちゃ
早く済まさないと、子ども達が帰ってきちゃう~

D1000238.jpg

去年の夏からへ行き始めた長男。
小学校の勉強は小学校のうちに~♪
春から中学生なんです。

通いは基本、自転車ですが、夕方17時にはもう真っ暗。
夜、男の子の一人歩き(自転車でも)何が起こるか?何をされるかわからないご時世。
だから、内心とても心配です。(どこの親御さんもそうだと思います。)

日暮れが早くなった秋ごろから、車で送迎することが多くなりました。
ここ金沢は、特に雨・ヒョウが多くて、車で送り迎えは必然?
当たり前のようにされてると思います。
・習い事の送迎ママさ~ん、ご苦労様です。がんばりまっし)←金沢の方言

今日は朝からいいお天気でした。
長男「、自転車で行って来る。」
さっそうと出かけていったものの、の終わる時間になっても・・
とっくに終わってるはずなのに・・帰ってこない。
に電話して聞いてみたら、ちゃんと40分前には帰ったとのこと。
寄り道? 事故? 誘拐? 何? え~?

そんな時、ちょうどたまたま、旦那が早く帰ってきてくれました。
帰宅早々、探しに行ってくれて・・・見つけてくれました。
結局・・・寄り道でした。

帰り路で旦那が、大きい雷を落としてきてくれたそうなので、
私は、静電気クラスにレベルダウン。気を落ち着け、静めることが出来ました。
おかげで、家の中で津波と台風を起こさずに済みました。
旦那=父親の偉大さを再確認。

これからの思春期に向けて。母親としてどう接していけばいいのか・・・
感情的にならないように・・・理性を保つ・・・?平常心・・・? とか?
大きな課題になりそうです。
え~い!この未熟者~ 今から悩んでもしょうがないじゃろ~
そのつど、解決していかんと~いけんのんじゃけぇ~。←広島の方言

無病息災、大きな病気・けがなしで元気に過ごせることを願って、風習にあやかり
1月7日の朝は、七草粥にチャレンジしようかな・・・と思ってました。
ちょうど、テレビ [はなまるマーケット]で(6日放送)
胃に優しい、“特製クイック大根粥”を紹介されてました。
角切りの大根と大根おろしのダブル使いがオモシロソウだったのでネ。
子ども達には七草粥よりも食べやすそう。(去年作ってもほとんど残された記憶が・・)

・・ということでレシピ通り、作ってみました。
・・・が、あれれ?・・茶色のお味噌が見た目を悪くしてる?
ちょうど白味噌を切らしてたから~
でも、田舎味噌で代用したのは、まずかった。(>д<;)

(写真撮るのやめました

旦那「朝からちょっと重いなあ。味が濃いよ。」
長男「大根おろしがカライよぉ~。」と、半分以上お残し
次男「汁が美味しいね。」(最初から大根おろし抜きで)
私「美味しいけど、お味噌を入れすぎたのかな・・お味噌が勝ってる・・・。」
調味料は少なめに入れて味付けしなきゃね。

我が家は普通のお粥にした方がいいんだ。と思いました。
でも、いい風習は子供に伝えていきたいですよね。




旦那 「ただいま~。」右手には小さい紙袋を提げていた。
私と子ども達 「おかえりぃ~。」
子ども達、目ざとく見つけ「え~これ、なにぃ~。」

・・・どうやら、会社の帰り道に"ちょっと寄り道。"したみたい。
旦那 「これはお母さんに。今年もよろしくね。」照れっ
私 「え・・・う、うん。ありがと。」照れっ
優しい気持ちがさりげなくて、おかげで、おうちの中を心地いい空気が・・・。
なんだか、とってもいい雰囲気。 (え?私だけ?ゴメンね)

開けてみると・・・ 和菓子
私「え~! “ 千歳 ” やん。めっちゃうれしい~。 ありがとう。
・・・あれ?ん?『浦田甘陽堂』 さん?」
千歳”は、『森八』さんのお菓子だと思っていました。(勝手な思い込み
森八』さんは、金沢の老舗の お菓子屋さんです。

旦那いわく・・ 『森八』さんは看板商品のひとつとして、年中販売されてるけど、
浦田甘陽堂』さんの“千歳”は、お正月のお菓子として、限定販売だから
買ってみたんだ。・・と。

金沢ではお菓子に限らず、何でも紅白お揃いが、(・・・鏡餅も紅白だし・・・)
おめでたいコト。と、されているように思います。.

浦田甘陽堂』さんは、こしあんをぎゅうひで包んで、和三盆がまぶしてあり、
富士山をかたどってます。ほどよく伸びるぎゅうひのおもち。食べやすいです。

森八』さんは、あんにもぎゅうひにも(米飴)がたっぷり使われているからでしょうか?
寒いと硬くなるし、暖かいと軟らかくなります。
甘さが、きわだっているように思います。

千歳”大好きなので、ついつい、熱くなり、比べて語ってしまいました。
最後に“千歳”を頂くときの注意事項をひとつ
慎重にお口に運ばないと大変なことに・・・なります。
お口のまわりがお砂糖まみれに(?) 何と言ってもおめでたいお菓子ですから。(爆)
<今年もよろしくお土産>、ありがとね。
PICT2476_convert_20090107090113.jpg
↓ パッケージを開けると・・・紅白が逆ですみません
PICT2470_convert_20090107090206.jpg
石川県金沢市御影町 『(株)浦田甘陽堂』さんの“千歳

晩御飯を食べ終えて、旦那と子ども達はリビングでくつろぎ、
私はキッチンでお皿を洗っている時・・・

「冬休みも、もう終わり。7日から学校始まるね~。」
~と、普段通り話してると・・・何を思ったのか?長男が
「ぼくを産んでくれてありがとう。お父さんとお母さん、出逢ってくれてありがとう。」
と言い出した。

と、と、と、突然何を言い出すのやら?びっくりしたけど、冷静に
私「どういたしまして。でも、どうしてそう思ったの?」 と聞いてみた。
長男「へへへ・・・なんとなくね。」
と、照れくさそうに。
それ以上は、何も話してはくれなかった。
でも、それだけで、十分だった。
涙があふれてしまいそうだった。
・・・単純に冬休みが楽しかったから?かもしれないけど
正直、嬉しかった・・・。
その場を離れて、もぉ~号泣ですぅ。

前に住んでいたところで・・・、お友達に恵まれなくて"いじめ"を受けたり、
けなされることが多すぎて、ちょっとしたことでもすぐスネたり、キレたり、
トゲがいっぱい刺さってた・・・

金沢の学校では優しい先生とクラスメイトに囲まれ、長男のいいところをホメてくれたり
伸ばしてくれたり、お友達のいい影響を純粋に受け入れたのかな?

4月から中学生、お友達がたくさん出来て、充実した学校生活を送れたらいいな。
今日は、思いがけない言葉をもらえたおかげで、本当にうれしくて胸がいっぱい。

旦那は「ブログにのせず、胸の中にしまっておけよ。」と言ってたけど
こんな、めったにないことは書き残しておかないとね。
さあ、明日から、普段通りの生活。がんばるぞ~ お~

今年のお正月は、ほとんどキッチンで過ごしたような感じ・・・でしたが、
気持ち的に充実してました。

12月29日~1月5日までのメニューをあらかじめ計画して、なんとか計画通り出来たし、
雪のおかげで、外出せず家の中でゆっくりと時間を楽しめたからかな。

・・・というよりも、朝から とそ散の熱燗 を呑んでたから、
車で出かけられなかった・・・というほうが正しい・・・かな。(爆笑)

その日、その時の気分で"おちょこ"を変えて・・・お酒を愉しみました。
同じお酒でも、なんだか味わいが変わります。
おうちで朝・晩酌。ほんといいもんですね~。お正月ですもんね~。
・・・ちなみに大晦日と元旦・2日で1.8ℓの一升瓶が空っぽ? (ひゃ~呑みすぎじゃ~

PICT2463_convert_20090105000220.jpg

旦那のリクエストで合治部煮を作ってみました。
我が家流、お正月バージョンで、
・生しいたけ・竹の子・すだれ麩・あわ麩・梅なま麩・ぎんなん・うずらの卵を
入れてみました。
去年おそわった近江町市場の料理教室レシピを・・・おさらい。
・・・う~ん。今回も美味しく仕上がりました。
我が家の定番メニューになる・・・いえいえ なるカモ。(ベタやな~

PICT2435_convert_20090104000835.jpg

我が家のお雑煮は、焼きあご飛び魚)でダシをとり、白味噌仕立てです。
(かつお・昆布ダシでおすまし仕立てにする年もありました。)
中身には、丸もち・源助大根・金時人参・ほうれん草・梅の生麩・三つ葉が入っています。
毎年、これに焼きアナゴとはまぐりを入れていました。(広島っぽいかな)
金沢では、あまり見かけなかったので・・今年は、抜きで作りました。

おせちは右から~さわらの昆布〆・菊花かぶの甘酢漬け・黒豆・紅白かまぼこ
スモークサーモン・五郎島栗きんとん・ロースハムです。
朝だったので少なめに盛り付けました。
旦那「え~?朝だから少なめ?十分多いよ~うちはどれだけ食べるんだよ。」
と、後から言われちゃった・・・
そのわりにはおもち4個食べてたじゃん

夜は、これに和牛のたたき・ブリの塩焼き・ローストビーフ・焼き銀杏・ニシンの甘露煮・
長いものワサビ漬け・大根寿司などなど食卓を彩りました。

外は相変わらずの雪景色・・・ゆっくり時間が流れます。

PICT2376_convert_20090101224915.jpg

>>続きを読む をクリックされると 呑んべぇの 愛用? 続きを読む

昔から金沢に伝わる辻占(つじうら)「福寿草」です。
旦那が「縁起ものだし面白そ~じゃん」・・・と前から気になってたみたい。
日本版のフォーチュンクッキー(?)みたいな感じですね。
なにも知らないで食べると口の中で「・・・ん?」ってことに・・

花のような、可愛らしい形のもち米煎餅の中に
格言・ことわざ・たとえの文句が書かれた小紙が仕込まれています。
我が家の辻占は、
長男「せ し な は ん は??? 意味わかんない~。」
旦那「何~? 見せてみろ。」「・・・ん?」
旦那「はなしはせん。だよ~。横読みじゃなくて縦読みだよ~。」
その他、「くちをすうて下んせ」「むねがやすまる」「うそはたから」などなど・・・
みんなで初笑い。で、和みました。

文句の解釈は読んだ人が自由にすればよいのだとか。
辻占いはおみくじとはちょっと違う感覚のものですね。
新春、早々楽しめました。よかったら一度お試しください。

金沢市増泉の『(株) 落雁 諸江屋 』 さんの辻占福寿草です。
PICT2389_convert_20090101225010.jpg

皆さん、"福梅"というお菓子はご存知ですか?
紅白で見るからにもおめでたいお菓子。
"福梅"は金沢のお正月に欠かせないお菓子だそうです。
加賀の藩主前田家の家紋「剣梅鉢」の梅をかたどっており、
紅白の最中皮の中に硬めに練った小豆の餡が入ってて、
外側には細かいグラニュー糖がまぶしてあります。
濃厚で硬めのあんこが、たまりません。美味し~

今回、金沢市尾張町 『(株)森八』 さんの"福梅"をセレクトです。
PICT2378_convert_20090101224943.jpg

あけまして おめでとう ございます。
今年も、しるきゃむのブログで 楽しんでいただけたらとても嬉しいです。
自分自身も 楽しみながら 更新していきたいと思っています。
コメントなどいただけましたら とても 励みになります。
今年も、どうぞ よろしくお願いいたします。

さて、今日の金沢は・・・雪がしんしんと 降り積もり、風情がありました。

北陸の方ではお神酒(おみき)をいただくそうですが、
我が家は、新年の災難厄除け、健康を願って・・・
とそ散を浸した熱燗をいただきました。

今回セレクトのお酒は, 「黒松 剣菱」 神戸市東灘区深江浜町の『剣菱酒造(株)』 さんです。
ちょっぴり辛口です。そのままでも、もちろん美味しいのですが、
熱燗。。。もぉ~最高 めちゃめちゃ美味し~です。飲みすぎてしまいそう~

今年も家族が、大きな病気・ケガなく、充実した楽しい毎日が過ごせますように・・・

PICT2424_convert_20090102003725.jpg

>>続きを読む をクリックされると・・・我が家恒例の中華ちまき?登場! 続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。