早いもので、今年も終わりですね。

11月22日からブログ スタートですが、しるきゃむワールドに
いつもお越しいただいてありがとうございます。

思い返せば・・・今年の春から石川県に家族でやってきました。。。
北陸地方は一度も訪れたことがなく、何にも知らない、知り合いもいない土地。
すべてが新しいコトばかりで、不安・戸惑い・驚きの連続でした。
でも、この9ヶ月間で、"素敵"な出会い・発見も数多くありました。

目標・目的地に向かって直っすぐ・・・な~んてそれだけじゃおもしろくな~い。
ちょっと寄り道。したら、思いもよらないような いろんな発見があります。

自分らしく私らしく もっともっと、今を楽しまなくっちゃ
・・・ないものねだりしたってしかたないもんね
自分が今、持っているモノに・・・もっと磨きをかけて

家族みんなが、笑って過ごしていける
・・・今を、これからを、大事にしていかなきゃ

家族揃って・・・いつまで一緒に過ごせるんだろう。
子どもたちはどんどん大きくなって、旅立っていくんだろうな。

忘れちゃいけないね。「 感謝。」の気持ち
なかなか口に出して言うには照れくさい言葉。
でも、声に出さなきゃ伝わらない。 「 ありがとう。」

新しい年は、どんなコトが起こる1年になるんだろう・・・
いろんな素敵な出会い、発見がきっとあるはずです。
みなさんも、よいお年を~


スポンサーサイト

今日は、朝から曇り雨風が冷た~い
でも、年末の買出し行かなくっちゃ・・・

次男「なんか体が熱いよ~。」
え?もしや、熱?・・・
うわ~38度ありました。
病院に行くと・・・水疱瘡でした。
・・・毎年、この時期 誰かが体調壊してるかも。
やっぱり、健康が一番です。

今日は朝から久しぶりにいいお天気です。
気温13度くらいですが、暖かく感じます。(氷点下を体験したので体がマヒ?)
旦那と子ども達は公園に行ってもらい、年末の大掃除がんばりました。
これで、新年は気持ちよく過ごせます。

天気予報では年末年始ず~っと雨 曇り
だから、お天気はあきらめていました。今日は得した気分です。
旦那 「せっかく晴れてるんだから家族みんなでお散歩がてら、
冬の海・・・見に行こう」
みんな 「賛成~。冬の日本海って見たことないもんね~。いこいこ。」

車で15分くらいで海に到着です。
さすがに波が高い!荒い!波の音が両耳に反響してる。風がささる感じで顔が痛い。
う~ん、言葉でお伝えするのは難しいです・・・

冷え切った体を暖めよう・・・とちょっと寄り道。
徳光うどんを食べて帰りました。あ~温まる~
しめしめ、これが晩御飯に・・・な~んてそういうわけにはいきません。
長男 「今日のおやつはうどんだね。」ニコにこ
私 「おやつ?かぁ・・・」

冬の日本海です。(松任海浜公園にて)
PICT2327_convert_20081229210457.jpg

>> 続きを読む をクリックされると、哀愁の背中が・・・
続きを読む

「お母さんのまくらは魔法のまくらだね。」
次男、いきなり何を言い出すのかと思い
「え?なんで?魔法のまくらなの?」
「昨日ぼく、なかなか眠れなかったんだけど、母さんのまくらで寝たら、
寝れたんだよ~。不思議だね。
母さんのまくら・・・いい匂いがしたよ。」
なんて可愛らしいことを・・・思わず、次男をむぎゅ~とハグ

昨日、次男が夕方頃、あまりの睡魔に勝てず、遊びながら~うとうと
お昼寝ならぬお夕寝してしまい、結局、夜寝れなくなってしまった。
「寝れないよ~」
しばらく起きていた気配・・・でも、そのうち
そうか!その時にまくら使ってたんだ~めっちゃ可愛いぃ~。(親ばか)

もぉ~今日のおやつは手作りにしちゃお!
ツリーのクリスマスケーキでとって置いたスポンジの切れはしと
プリンを交互に重ねて・・・チョコ&バニラアイスをトッピング。
簡単パフェの完成!
でも、子ども達、大喜びして食べてくれました。
なんだか、ほんわか なごんだひと時でした。

PICT2314_convert_20081226214407.jpg

クリスマスイブは、どのように過ごされましたか ?何を食べましたか ?
我が家は家族揃って、おうちごはんでした。
イブのクリスマスメニューは・・・
ローストビーフ&グリーンサラダ、骨付きもものローストチキン、
じゃがいものロースト、コーンスープ・・・モンブランケーキでした。
ローストビーフが1番人気 美味しかったね~。

クリスマスは・・・何にしようかな?
旦那 「もつ鍋にしようよ」
みんな 「賛成~」
・・・ということで、"もつ鍋"決定
キャベツ、にら、ニンニクたっぷり。てんこ盛り~
キャベツの下には牛シロ(ホルモン)と醤油ベースのスープが隠れてます。
やげん軟骨入りの鶏ももつくね、お豆腐、鷹の爪は後入れです。

〆に、ちゃんぽん麺 、 雑炊なんだけど・・・
金沢はちゃんぽん麺の人気がなのかな・・・
残念ながらスーパーであまり見かけません(置いてあるのかもしれませんが)
雑炊は、もう食べきれないかも。
でも、韓国もちの"とっく"ならまだイケそう。
"とっく"で〆にしましょ。
雑炊はまた明日ね。 満腹ブクのすけ~大満足ですぅ

PICT2291_convert_20081227012125.jpg

今年のクリスマスケーキはどんなケーキにしよう・・・
ロールケーキでブッシュ・ド・ノエルにしようかな。
とりあえず、スポンジ焼いてから~
卵黄と卵白は別だてに
ふわふわのスポンジに焼きあがりますように・・・

オーブンで焼こうとしている時にちょうど電話が、
~旦那の実家から~
私 ちょうど手が離せず・・「だれか~出てぇ~」
長男 「もしもし。。。」
義母 「クリスマスやね、おうちは・・・何か飾っているの?」
長男 「別にぃ、な~ん~にも。。。」
私 「 ちょ、ちょっとぉ なんてことを 愛想ない
リースやプリザのアレンジとか次男の幼稚園で作った飾りとか
ちゃんと飾っとるじゃろ~!」
長男 「クリスマスツリーがないじゃん
私「あぅ~ん・・・そっかぁ ツリーかぁ

私「じゃ、ケーキでツリー作ろっかぁ」
長男 次男 ほぼ同時に「ええ~どんなの~?」
クリームぬり、飾りつけは子ども達といっしょに

あんな、こんなでお色直し済み 我が家のクリスマスケーキです。
PICT2271_convert_20081227012616.jpg
>> 続きを読む を クリック されると、
子ども達のものすごいデコレーションケーキが見れます。 続きを読む

長男の提案で・・・「23日は休日だから家族揃って居られるじゃん。
2日早いけどクリスマスパーティしようよ~」
私 「え~!ちょっと意外?長男がそんなこと言うなんて。
じゃあ、晩ご飯何にしよっか?」
長男 次男 ほとんど同時に「ぎょうざ!」
「え~?ぎょうざ?」・・・ま、なんでもいいんだけどね。

子ども達が、われ先に「ぼくは切りたい」「ぼくが混ぜる」だの
わぁ~あああ~
皮で包むところだけお手伝いしてもらえばよかった~
おかげで、仕込みにいつもの2~3倍労力と時間かかっちゃった~。
・・・ま、たまにだからいいんだけどね。

自分達が作ったぎょうざを 父さんに勧めている時の
君達の満面の微笑み・・・得意そうな顔・・・めっちゃいい顔してたよ。
また、父さんもほめ方がうまい (すいませ~ん こっちに座布団3枚 )

クリスマスパーティとはちょっとちがう感じになっちゃった ? けど
どたばた”ぎょうざパーティ”楽しかったね。
・・・あまりのあわただしさに写真撮り忘れました。

「ごまさばが食べたい~」
”ごまさば”といっても、さばの種類ではありません。
福岡県 博多の郷土料理なんです。

秋からず~っと言い続けて、新鮮なさばを探しに、
週末は欠かさず近江町市場へ通っていました。

それが実り・・・今日、やっと!見つけました!!!
でも、一瞬目を疑いました。1匹350円?え?え~うそじゃろ~
刺身にも出来る真さばが?350円?石川産とも明記。
鮮度を伺っても、朝取れだから大丈夫とのこと・・・
今まで、1匹1000~2000円くらいが相場だと思っていたのが~、
こっちに居るとお魚の相場の感覚がくるってしまいそう。
断然 ・・・お刺身用と焼き用に2匹買って帰りました。

さっそく、半身はお刺身に。
もう半身はすりゴマ・ワサビ・刺身醤油+だし醤油で漬けにして
”ごまさば” の出来上がりぃ。美味しそ~
今回・・・ジョーキュウ醤油(博多の老舗の醤油屋さん)使いました。
”ごまさば”には、焼酎より、やっぱり日本酒でしょう。
”博多一本〆” 出しちゃお。

生の鯖を食べるなんて、ひかりモノが苦手な私にとって、
ありえないことだと思っていたのに・・・。
あれはたしか・・・結婚当初 OO年前。
福岡県の居酒屋で、旦那に 「騙されたと思ってひと口食べてみ。」
とすすめられ、ひと口ぱくっ。うっ ・・・う、旨い~。
全然 なま臭くない。ゴマの風味がいいじゃん!
あまりの感動、感激が抑えられず、お店のご主人に
”ごまさば”の作り方(調味料の配合)をうかがってみたら・・・
なんと! こころよく教えてくださいました。
ここでも、土産土法(地元で作られているお醤油をすすめられました)
”博多一本〆”に出会ったのもこの居酒屋
その年のトピックス№3に入るくらい、衝撃の出会いでした。
「こんな美味しいものを今まで知らなかったなんて~。」
以来、わたしも旦那同様、”ごまさば”&”博多一本〆”の虜です。

気分は、おうちで博多の居酒屋 ~
今夜は、旦那 めちゃめちゃ上機嫌。心も体も 博多へ里帰り?
やさしい時間が、ゆっくり~ゆったり流れました。
PICT2234_convert_20081228010321.jpg
PICT2260_convert_20081222002529.jpg
繁桝 博多一本〆 純米酒 (株)高橋商店

前に住んでいた所で、家族ぐるみで仲良くして頂いていた方から
思いがけないプレゼントが?
開けて見ると・・・クリスマスメロディカード とDVD
次男の幼稚園(年中さん時代)のメモリアルで、
懐かしい映像, 懐かしい顔ぶれにうるる
次男は、ハイテンションでDVDにかぶりつき!
・・・めっちゃ嬉しい 感激です。 ほんと、ありがとう。

ほんの9ヶ月前には毎日顔をあわせて、おしゃべりしたり、
一緒にいるのが当たり前のようで・・・

ママ友さん・・・。
めっちゃ前向きな人。
さりげない心配り、気配りができる人。
心使いの優しい人。
そばにいるだけで温かくなれる人。
素敵な人達に 出逢って、 ふれあって、
つらい時には助けてもらった。

その中で、自分自身を見つめなおせたり・・・、
ある意味、勉強になったり、 成長できたり・・・と、
経験した中身が濃かった気がする 。

う~ん。今夜はなんだか酔いたい気分・・・
旦那に付き合ってもらい・・・熱燗を。
おちょこじゃ~間に合わんけ~コップ持ってくる
のものも。呑んじゃお!

PICT2177_convert_20081228005949.jpg


我が家愛用のガス釜とおひつを紹介します。

ホームパーティーの時にママ友さんが関心を持ってくださり・・・
初めてガス釜でお米を炊いた時のことを思い出しました。

炊きたてのお米って 一粒一粒がシャキーン!本当に立ってるんです!
ふっくら ツヤツヤ ぴかぴか・・・
ご飯って甘いんだ。旨いんだ。美味しいんだ~~!
・・・ということを改めて感じました。

みんな先を争うかのように、ご飯だけで何杯も 「おかわりぃ~」
「ちょっと~ちゃんとかんで食べてよ。」でも、こんなの初めて。うれし~
3合のご飯が、あっ!という間に空っぽに ?
白いご飯ってほんと、ごちそうですね。それだけで食卓が豊かでした。

今はまだ、3合くらいで、すんでるけど・・・中学、高校となったら
君達はいったいどのくらい食べるんだ ?
うれし~ とか そんな流ちょうなこと言ってられないのかも。
・・・(旦那もまだ育ち盛りというのに) 「え、え~?」
1日中ご飯ばかり炊いてる・・・ってことにひぇ~がんばりマッスル

ガス釜は・・・強火で数分、釜の蓋から吹きこぼれてきたら弱火にして7分
その後ガスの火を消し15分蒸らす。これだけなんです。
手軽で簡単!めちゃめちゃおススメです。
ちなみにお釜は 大阪なんば 千日前道具屋筋商店街の
金物屋さんで見つけました。

美味しく炊き上がったご飯をさらに美味しくしてくれるおひつは
つやのある茜色、両手で触った感触、丸い形に一目ぼれ by たち吉

この子たちが我が家に仲間入りして何年だろう・・・?7・・・8年目かな?
だいぶんくたびれてきてるけど、いい風合い、いい感じになってきた。
これからも美味しいご飯いっぱい炊くぞ~!
PICT2158_convert_20081228010539.jpg

広島のお好み焼きを焼いて一緒に食べませんか?」・・・と
次男の幼稚園で仲良くして頂いてるママ友さんを我が家へご招待

みんな”広島焼き”は1度も食べたことがない。・・・とのこと
広島弁「え~うそじゃろ~。ほんまかいね~。
焼き方が違うんじゃけ~よぉ~見ときんさいね。」
・・・え?言葉が通じませんか ? 失礼しました。
共通語 (え~うそでしょう~、ほんとに?
焼き方が違うからよく見ていてくださいね。)

今回はキャベツ・もやし・豚肉・いか天・そば・卵入りを焼きました。
もちろん、ソースはオタフクソース!これじゃないとね。
トッピングには、わたくしおススメのからしマヨネーズと青のりを。

「美味し~い」
「 ビール が飲みたくなるね」 うんうん。でも奥さん、ですから
「キャベツたっぷりだからいいね」
「野菜が苦手でもこれだったら子どもも食べてくれそう」
「家族にも作ってあげたくなってきた」 ・・・などなど。

喜んでる笑顔が沢山見れて・・・シアワセなひとときでした。
ママ友さんのおうちにも、シアワセ ・・・伝わったらいいな。
お土産にロールケーキを持ってきてくださったので
食後のデザートに と一緒にいただきました。も~本当幸せ~
楽しいランチパーティーで・・・お腹 いっぱい 胸いっぱい
・・・・ごちそう様でした

だんらんにはお鍋もいいけど、ホットプレートもいいですね。
もうすぐクリスマス ・・・チキンを焼く代わりに
広島のお好み焼きを焼いてみるっていうのはいかがですか?
PICT2146_convert_20081216211902.jpgPICT2126_convert_20081216200405.jpg


金沢探検とは・・・長男の小学校行事の一環で金沢市内の観光地を
グループに別れ、散策する。というものです。

金沢駅から行き先のポイントをを何箇所か決めて・・・
交通機関は何を使用するのか?
何時何分に乗り降りするのか?
どういうルートで行くのか ?
子ども達だけで事前に計画、実行、行動するのですが、
観光地金沢ならではの素晴らしい体験学習だと思います。
長男は、初めての体験学習ということもあり、
嬉しそうに、とてもはしゃいでいました。

当日はお天気にも恵まれ、ケガなし事故なしで無事に終了しました。
長男にとって、子ども達にとってこのような体験は小学校生活の
素敵な思い出になるのでしょうね。

私も何か携わりたいと思い、交通安全のボランティアとして
当日、長町武家屋敷周辺でお手伝いさせていただきました。
情緒のあるとっても素敵なところで、思わず目的を忘れて
雰囲気に酔いしれてしまいそうでした。

今度は、家族と一緒に訪れたいところです。
いっぱい寄り道しながら・・・ゆっくりお散歩しましょ。

D1000084_convert_20081214004216.jpg


冬の金沢の風物詩?大根寿司初チャレンジです。
大根寿司とは、石川県加賀地方の伝統的な郷土料理(家庭料理)
大根と身欠きにしんと人参を 米糀 で漬けたお漬物です。
作り始めから、2週間くらいで出来上がります。

金沢の近江町市場の料理教室で教わりました。
今回、私は赤唐辛子2本とゆずの皮を少々入れてみましたょ。

D1000086_convert_20081212141033.jpg
・・・ 1日目は、 大根の塩漬け
D1000076_convert_20081212161649.jpg
・・・ 5日目は、 甘酒作り
D1000075_convert_20081212141315.jpg
・・・ 6日目は、 本漬け
(大根・人参・ニシン・鷹の爪・ゆず・甘酒の順に繰り返し重ねて入れます)
PICT2116_convert_20081212134825.jpg
・・・11日目は、 大根寿司の出来上がり

実のところ・・・私は今まで一度も口にしたことがなかったので、
どんな味に仕上がるのか?わからずのドキドキ でした。
・・・無事に美味しく仕上がりました。(・・・ほんの気持ち、酸っぱいかな?)
それから、甘酒って思っていたよりも、簡単に出来るものなんですね。
手間をかけて丁寧に作っただけあってひとつひとつが勉強になりました。
大根寿司ってあっさりしてて大根の歯ごたえがGoodですね。
それに何といってもニシンがいい香りといい食感を出してる~。
主役(大根)を引き立て、あくまででしゃばらない・・・でも、
か・な・り存在感のある名脇役(ニシン)・・・クセになりそう~。
今晩の晩酌の肴に決定! またまたがっつりいきますか?


近江町市場耳より情報」 家庭でできる大根寿司のレシピ
http://info@ohmicho-ichiba.com を参考

先週の土曜日、長男の小学校で親子活動があり、お昼から学校へ
・・・でも、外はヒョウ?アラレ?バラバラと音をたてて吹いてました
さ、寒い・・・凍ってしまいそう カチン コチン
あっ!という間に道路は真っ白!
そう!ここは北陸・・・お天気をなめてちゃいけない!
車のタイヤだってスタッドレスをはくんだもの。

翌日、早速、対策の子どもの靴をさがしに・・・
さすが・・・沢山売ってました。
靴裏のかかとの黄色部分がレバー式に上下するようになってる。
普段履きは、黄色部分が上の状態のままで(写真右下)
いざっ!という時はレバーを下にするとスパイク機能に変身する。
・・・と(写真左下)う~ん。うまく考えられてる。
こんな靴初めて見ました。
長男セレクト・・・"シュンソク"です。
これで、・吹もこわくないね


PICT2112_convert_20081210120903.jpg
PICT2120.jpgPICT2122.jpg




”金沢市民の台所”近江町市場がついに!
12月7日から日曜市開始です!
・・・というわけで、早速行ってきました~。
雪がまだ残る寒い中、活気と熱気で市場中に湯気が?
神事や賑わい太鼓、餅つき、ぜんざいが振舞われていました。

冬の味覚・ズワイガニの漁が11/6から解禁されて
市場は、かに・かに・かに・かに・かに陳列です。
行きつけの魚屋さんでお奨めを・・・
タグなしだけど安価で一押し松葉かにを購入!

家に帰って袋から出して見たら・・・思っていたより
大きかった!でかっ
市場で大量のかにを見て目がマヒしていたのかな?
写真は茹でる前と、後。
パールがかったきれいな色。わかりますか?
食べてなくなる前にせめて写真だけでも、残しておこ・・・
お味は言うまでもなく、これぞ本場のかにの味!
濃厚 うまい!美味すぎっ!身をとるのに必死!
家族で争奪戦?醜い?奪い合いが
「足は大丈夫だけど、お腹のみそは子どもが食べたら
お腹壊しちゃうから~」・・・と
も~大人ってうそつき!? ごめんね。
・・・かにみそ最高でした。ごちそう様~
PICT2044_convert_20081109103841.jpg
茹でる前・・・パールがかってて何ともきれい~
PICT2054_convert_20081109103959.jpg
ボイル後は鮮やかな赤・朱色

今日は一日中、雨・風・雷が激しくて・・・
夜はまた一段と寒さが増してきました。
明日は雪が降るでしょう・・・って天気予報はマークばかり

こんな夜は熱燗でも飲んで~ あったまろ~
お酒の肴”あて”には・・・ニシンの甘酢漬け(子持ちししゃもあえ)
ニシンなんだけど、なんちゃって”しめさば”みたい
美味しいからお酒も進んじゃう・・・「とっくりが小さいから?もう1本?」
「了解」 しゃれて飲むつもりが・・・おやおや、またがっつり?

・・・おうちで居酒屋でした。

PICT2099_convert_20081206001018.jpg
PICT2257_convert_20081222002614.jpg

今回のセレクトは富山県黒部市荻生 『銀盤酒造(株)』 さんの
純米大吟醸 山田錦 播州 「 銀盤 」です。

今日は1(?)年目の結婚記念日 でした。
ほんと月日が経つのは早いですね。

そうそう、あれはたしか・・・10年目の記念日の時のこと~
豪華に何か記念になるものを・・・と
スイート10ダイヤモンドでもねだっちゃおうかな?
それともペアのものを何か?・・・でも、画策するすきもなく
旦那は、カンパニョーロのワインコルクスクリュー(ワインオープナー)を
しかも、ゴールドを?狙っていたみたい・・・
・・・カンパニョーロは、イタリアの老舗自転車部品メーカーさんです。

繧ォ繝ウ繝代い繝・・_convert_20090914220100

前々から「いつかはきっと手に入れるぞ!」
チャンスがあればとは聞いてはいたけど・・・
雑貨なのに自転車屋さんで扱ってる?・・・不思議でした。
自転車が大好きな人の憧れ・・みたい・・なものなのかな・・・
「道具は一生ものだからいいものを選んで大事に使っていくよ!」
・・・う~んかなり説得力あり!

結局・・・うちの仲間入りになりました。
お気に入りのワインで早速ためしてみると・・・、めちゃめちゃ使いやすい。
コルクを抜くときのあの軽さ、レバーをまわすときの安定感、
コルクにささっていくあの感触・・・と。
旦那はワインを飲む前なのに酔いしれてました。
「ウイング型はカンパが発明して特許とっているんだ」とか、その日は、
ワイン片手に夜長はいろいろ話が弾みました。
旦那めっちゃ上機嫌だったな。。。
数年前のことを・・・ふと、思い出しました。

今年のワインたちもただいま、出番待機中・・・
さあ!これからの時期、ワインオープナーの出番ですよ!

PICT5183_convert_20090914220319.jpg

ワインのコルクにねじ込んでいくと両手がスルスル~っと
あがってバンザイします。

繝ッ繧、繝ウ繧ェ繝シ繝励リ繝シ_convert_20090914220041

力はいりません。
「気をつけ~!」っと両手を下ろすだけ。
何本でも開けたくなっちゃいます~♪

旦那は最近、名古屋に行く機会が多く・・・
じゃじゃ~ん! お土産を買って帰ってきてくれました。何だろ?

季節限定、松月堂さんの”栗きんとん”だ!
きゃ~うれし~やっぱり秋の和菓子と言ったら栗きんとんですよね。
旦那も「秋のものだろう」・・・と。
「旦那様、ま、ま、おビールでもお注ぎしましょうか」 にこにこ

純粋に栗だけで作られているから、ひとくち 口の中に入れると・・・
う~ん。うっとりとろけちゃう~めっちゃおいし
せっかくだからお抹茶を点てて・・・一緒にいただきましょ。
いつもありがとね。

PICT2092_convert_20081201163459.jpg
PICT2087_convert_20081201162920.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。