PICT0854_convert_20120312160951.jpg

じゃ~ん!室見川で獲れた【シロウオ】です。

先週、つくしをとった時に気になっていた・・・シロウオ・・・
気分が盛り上がった旬の時こそっ!オタメシしよう!ということになり
おうちでおどり食いしました~♪

活きがいいのなんのって?!PICT0856_convert_20120312161040.jpg
お箸でつかもうにも さすがはお魚さん。
すばしっこいのなんのって!?
動きが早くてなかなかつかめませ~ん(笑)
ようやく箸でつかめましたが、しっぽがピッチピチ(笑)

PICT0853_convert_20120312161014.jpg

実は、室見川の土手の小屋で小売されてて・・・。
^▽^v 買って帰りました。

流水で丁寧にきれいに洗って~
水の中で泳がせたまま小網ですくって~
三杯酢でいただくそうです。

小鉢にシロウオを入れたら三杯酢が厳しかったのか?(笑)
めちゃめちゃ激しい動きになり(笑)
ぴちぴちっっビチビチっっばちばちゃ
泳ぎまわり、飛びはねました(笑)
瞬間、酢が顔に飛び散り、目に入り「痛って~~~!?」

口の中に入れても ピチピチ(笑)
旦那の口からシロウオのしっぽがはみ出て ぴちぴち(笑)
噛むと甘い!です。
触感いいです。(でも、残酷ですかね。><。。)
頭部分はちょっと独特の苦味がありました。

先週は しかけの網が干されてたPICT0763_convert_20120311005659.jpg
みたいですね。

PICT0789_convert_20120312160926.jpg

ちょうど、収獲されている時に遭遇
♪グットタイミング♪
なるほど、こんな風にしかけるんですね。

びっくりしたのは、川の深さ。
おじちゃんのヒザあたりまで深さだったなんて。

室見川って海に近いのですが・・・案外浅いんですね。


シロウオのお吸い物♪ PICT0863_convert_20120312161059.jpg

おどり食いだけでも十分楽しめたのですが、それだけじゃ~もったいないので、
少しだけ残してお吸い物にしました♪


初物をみんなで笑って食べて・・・。
室見川の春を満喫した一日になりました。



スポンサーサイト

P1000008_convert_20120129133851.jpg

博多・・・と言ったらやっぱり博多ラーメンですょね。

ひと口に博多ラーメンと言っても お店によっていろんな味があります。
しるきゃむ家は、家族みんな!長浜ラーメンが大~好き♪なんです。

いつもは、「長浜屋」さんで食べているので、
この日は「長浜家」さんに行ってみました。

メニューはラーメンと焼酎・酒・ビールのみ。
お店の前で食券を買い「ベタ生~」「ナマ~」「カタ~」「普通のかたさで」「やわ~」とか
麺の固さを頼んだら即、ラーメンが運ばれてきます。

髟キ豬懊Λ繝シ繝。繝ウ螳、蜀・convert_20120129133939

旦那と長男は「ベタ生~」
・・・こってり脂の多い上澄みスープに麺を熱湯にささっとくぐらせただけのカタさ

しるきゃむと次男は「カタ^^」
・・・パスタでいうアルデンテっぽいカタさです。

そして、1杯食べきったらお約束の替え玉!!!

P1000012_convert_20120129133912.jpg

食べ終えて、お店を出ても、また食べに来ようね~って。
・・・なっちゃいます。
作る人がその日その日で違うモンですから、スープの味や麺の固さにもムラがあって
・・・でも、それでもOK(笑)不思議と許されちゃうんです。(笑)
イイ意味で 飽きのこないラーメンです。

余談ですが、旦那が学生の頃、朝・昼・夜 3食長浜ラーメン食べてたらしいんです。
けっこう、福岡の人にすれば当たり前のこと?
なんでしょうか?

○○年前はもっとお安くて300円くらいでしたし、替え玉も50円だったような。

結婚して広島に住んでいる時、長浜ラーメン食べたさに 広島を夕方 出発して福岡に行く
なんてこともたびたびあったんですょ^^;
。。。
どんだけ好きなんやって?
ビックリでしょ^^;
長浜ラーメン食べた後に屋台でサガリと串を何本か食べて ~広島に帰る。
車ですから当然 禁酒><。
屋台のおっちゃんに「あんたら~酒も呑まんと何しにきたと?」
と言われましたわ。(笑)

あと、新婚旅行のときも福岡空港から出発だったので、
広島で結婚式を終えた後、福岡のホテルに一泊して、当然晩ご飯は、長浜の屋台♪
初めて会った人と意気投合したりして盛り上がりましたわ。(笑)
〆はやっぱり長浜ラーメン♪
どれだけ食べたんでしょうね。

屋台は中州の方が一般的に有名ですが、しるきゃむ家は、
(・・・というか旦那が)長浜好きなんです。

ちなみに、夜になると長浜の路地一帯に屋台が出始めます。
こんな感じです。^^v

↓ ↓ ↓

PICT0203_convert_20120129141743.jpg

いつ?屋台で待ち合わせます?

ここは、霧島焼酎のお湯割りですょ。

一緒に呑みましょ♪

お待ちしてま~す♪

PICT9842_convert_20111024140507.jpg

写真にすると実物の色とは違ってなかなかイイ感じに撮れなかったのですが、
やっときれいな色に写せました♪

PICT9848_convert_20111024140436.jpg

ベルベット色の胡蝶蘭って珍しくないですか?
多分新種?ですょね。あんまりお目にかけたことがないです。
胡蝶蘭といえば純白のイメージが強いのですが、こんな深みのある色も素敵ですね♪
こちらはいただきものなのですが、お引越しと共にうちの子になりました^^v
ありがとうございます。
大切にします。

今は 玄関に飾ってますが、この一角だけ ぱぁ~と華やいでます。
なんせしるきゃむ家、殺風景なので 唯一ここだけは癒しの空間ですわ。
長くきれいに咲き続けてて欲しいです。

PICT9860_convert_20111024140549.jpg

さてさて、引越し後は節約ごはんが続き。。。
で、もって 当然おやつも節約で・・・^^;
ただ~し、軽いものじゃ食べ盛りの男衆のおなかが満たされないので
・・おやきを作ってみました。

PICT9866_convert_20111024140634.jpg

具は、ひじきと切り干し大根とかぼちゃとこしあんです。

おやつにしては 腹持ちがよくて けっこうがつんときます。
一度に4つは無理!?
外側の皮は薄く伸ばしたほうが より美味しいですね。
かぼちゃあんのおやきは 包み方失敗でした><。
次回リベンジです。

晩御飯は豚バラと白菜のミルフィーユ鍋でOKでした。
少々あっさりしていたので
仕上げに辛そうで辛くないラー油をたらしてみました。
これだと子供達も食べられるので、ね。

PICT9875_convert_20111024143347.jpg

火を入れる前はピンクと白色で見た目Goodでしたが、
煮えちゃうとめっちゃ地味色に^^;
でも、味はよかったんですょ♪

本当はそんなに手がこんでない「手間隙かけてる?晩ごはん」でした~(^m^)

PICT8877_convert_20110117133615.jpg

鏡開きは、ぜんざいを炊いていただきますが、
広島の母は、『いももち』をよく作ってくれました。
なんと言っても健康食ですし、素朴で美味しいんですょ♪
母の横で一緒に作っていたので見よう見まねでなんとなく覚えてました。

先週の金曜日に電話で母と話をしていたらなんだか食べたくなって・・・。
そしたら母も同じ思いになったみたいで・・・思う気持ちが重なったことが
なんだかちょっとうれしかったです。
母は(鳴門金時を使って)翌日作ったそうですが、私はその日の夜に^^

旦那「おはぎが食べたいなぁ」と前からおねだりしていたので(^m^)
おはぎといももち 同時に作っちゃいました。
なのに 取り掛かりと言いましょうか?作り始めるのが遅くて・・・
22時くらいからもち米を炊いたんですょ。(笑)
それから夜中ゴソゴソと。(もっと早くから始めればよかったんですがね)

いももちの材料【24個分】
さつまいも ・・ 中3個(石川県産のかほっくりを使ってみました。)
・ お餅 ・・・・・・・・ 丸もち3個
・ きな粉 ・・・・・・ 適量
・ こし餡 ・・・・・・ 一袋(市販なのでお砂糖は入れませんでした)

中に詰める餡は、さつまいも餡にしようかな?と思ったのですが、
手抜きで市販のこし餡を。。。
さつまいも餡にする場合は黒砂糖で練ってきんとんみたいにします)

PICT8865_convert_20110117133437.jpg

最初にさつまいもの皮をむいて切って水につけます。
その後、鍋にさつまいもを入れて ひたひたまで水を入れて 炊きます。

PICT8867_convert_20110117133458.jpg

いもがやわらかくなればお餅を入れます。

PICT8869_convert_20110117133519.jpg

蒸された状態になってお餅がやわらかくなっていきましたょ。

PICT8871_convert_20110117133541.jpg

すりこ木で混ぜながらペッタンペッタンついていきます。
全体にお餅といもが馴染んだら火からおろし 少し冷まします。

こし餡はあらかじめ丸めておき、バットにきな粉を入れておきます。

いももちをスプーンですくって手に取り(熱かったらやけどしますから気をつけてくださいね)
こし餡を中に入れて包みます。(いももちはやわらかいので素早く包んでくださいね)
それをきな粉のバットに入れてころがし、丸く成形します。

さつまいもが多いとやわらかく仕上がりますし、
お餅が多いとかために仕上がります。

翌日、少年野球のお母さん方にお味見していただこうと持って行ったのですが、
・・・大好評でした♪
皆さん いももちというものを初めて口にされたみたいで(@◇@;)
「いももちを作る文化は金沢にはないです」って言われたのは意外でした。
帰ってネットで調べてみたら・・・鹿児島や徳島、北海道などさつまいも産地の
昔ながらのおやつみたいですネ。

うちの母は広島の瀬戸内海の島育ちやのにどこで知って作り始めたのかしら?
また今度聞いてみることにします。。。

それにしても、いももち、やっぱり美味し~い♪

あ、おはぎのこと忘れてましたっ><
炊き上がったもち米をあまり潰さずにつぶ餡で丸めました。
おはぎ 美味しくできましたょ♪

しるきゃむ家 土日の非常食おやつでした。

今日は七草粥の日ですね。
毎年、この時期子ども達は、お粥にすると必ずブーイングなので(涙)
さらっと とり雑炊 にしようかなって思ってます。

少々 数日前にさかのぼってしるきゃむ家のお正月料理などを・・・ご紹介。
あ、もういいですって?
もうおせちは岩手?青森?秋田・・・あ~「飽きた!」(新春早々親父ギャグ さぶぅ><)
まぁまぁそうおっしゃらないで~。(苦笑)

PICT8792_convert_20110106113702.jpg

元旦と2日の朝は・・・お雑煮(*⌒▽⌒*)いただきました。
どこのご家庭もそれぞれのお味があると思いますが、広島お雑煮はおすましなんですょ
(意外とうちの実家だけかもしれませんが^^;)
いつも実家はかつおと昆布だしベースなんですが、今年は、私が担当したので
独断のあごだしベースで作りました。
中身は あなご と 大根・人参・里芋・ほうれん草・とろろ昆布 とまるもちです。
あなごは、前もって母がさばいて白焼きにしてくれていたので、めちゃめちゃ美味しかったです。

2011縺翫○縺。・捺ョオ_convert_20110106113601

元旦の夜はおせち料理
おせち料理は、母が「今年は作れんけぇねぇ」と気をつかってくれて
岡山魚常さんのおせちを頼んでくれてました。
とても豪華でびっくりの3段重ねでした。
見た目やお味のほうも美味しくて勉強になりました。

お酒は姫路地酒・・・大吟醸 龍力「米のささやき」です♪
これは、旦那一押しのお酒で、お土産に持っていこうと姫路で買ってくれました。
持って行ったら 父が ものすご~く喜んでくれて、お酒を自分の寝る部屋に持っていって
眺めてたくらいなんですょ。
胃の手術してから全然呑んでなかったので 実際 呑めないかも?と思ってたのですが、
体調がよかったみたいで 元旦には、『 お屠蘇 』と『 米のささやき 』を おちょこ1杯づつ
呑んでくれたんです!(TДT)
料理も箸をのばして食べてくれたんです!(≧▽≦)
「旨いのぅ。うまいのぅ。わしゃあ初めて呑んだわ。」って言ってくれて (>Д<)。

調子がよくなって2日は おちょこ3杯ほど^^
「正月じゃけぇのぉ ついでくれぇや」と嬉しそうでした。
そんなに呑んで大丈夫かしら?と内心心配でしたが 心の動くままにが幸いしたのか?
痛みがあんまりなくてとっても気分よかったみたいです。
ただし、後でかなり酔いが回ったみたいでしたけどね。(苦笑)

PICT8806_convert_20110106113746.jpg

大皿に1種類づつ盛るとこんな感じでした。
これがひとり分?とは思えないほど かなりのボリュームです。

お皿の上の方の蒲鉾は、あなごとぶりです。^^v
富山県魚津市の 鮨蒲本舗 河内屋さんの鮨蒲(すしかま)です。
しっかりしたお味つけで美味しいので お酒のアテにもってこいなんですょ。

2日の夜は 牡蠣の土手鍋を。。。

はぁぁ~もうこれ以上お腹に入らないわ~ってくらい広島の牡蠣を堪能しました。
作ることと食べることに夢中になっちゃったので写真はありませ~ん。

2011荳ュ闖ッ縺。縺セ縺浩convert_20110106113625

31日は、しるきゃむ家 大晦日恒例の『 中華ちまき♪』でした。
結婚当初、旦那の実家で義母から伝授していただいて以来、続けて作ってます。
あとは、年越しそばと殻つきの牡蠣を焼いて~レモン汁をギュッと搾っていただきました。

母から「ちまきいっぱい作って~」のリクエストがあったので
もち米、2kg・・・なんと!46個作れちゃいました。

半分以上は冷凍して、親族や知人がお見舞いに来てくれた時に^^

これでもか!って^^;お料理の連打ですみません。
もうお腹がはち切れそうですね。ボタン飛んじゃいましたか?(笑)
最後までお付き合いいただきましてありがとうございました。
今日は本当にお粥で十分ですね。(笑)

広島でどんだけ食べたんじゃろ~か。。。
(さすがに地元に帰ると広島弁が濃くなってしまいました。(苦笑))
やっぱりしるきゃむ家は
・・・どこに行っても食いだおれですわ。(爆)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。