PICT0989_convert_20120410083901.jpg

博多駅限定の『ひよこ家族』です。
めちゃめちゃ かわいい~♪><
食べてしまうのんがもったいないくらい><
『兄ひよこ』 が普通のサイズでしたょ。

『父 ひよこ』 は ひとりで食べるにはかなり大きめサイズ。
普通サイズのひよこは いつも「ごめんね」と言いながら 頭からぱくっと。
でも、この『父 ひよこ』は・・・
真っ二つに切るか?手でちぎるか?
頭から食べるのか?尻尾から食べるのか?
う~むむむm
『ひよこ』を食べる時は、残酷なことをするような気分になっちゃいます。。。

この前 シラウオの踊り食いしたくせに~今さら何を?…と言われそうですが(苦笑)

どうやって食べたのか?後で母に聞かなくっちゃ。

『チロリアン』あまおうバージョンPICT0990_convert_20120410085230.jpg



※※※※ ※ お土産とは違いますがスイーツつながりで ※※※※※

PICT0981_convert_20120410084350.jpg

このスイーツは短大時代からの友人とランチデザートバイキングをしました♪

広島市中区田中町 オリエンタルホテル広島1F の 【 NEW YORK CAFE 】さん

春はなんと言っても旬の苺。
苺のスイーツ♪最高ですね~
何年も会っていなかったのですが、みんなあんまり変わってなくて(笑)
あ、私も?
ですね~。(笑)
ガールズトーク満喫です(笑)

楽しいひとときでした^^


スポンサーサイト

隘ソ譁ー蝠・コ苓。誉convert_20120129133619

西新商店街を散策しました。
ちょうど“おばちゃんリヤカー部隊”が何軒かお店を開いてましたょ^^

P1000018_convert_20120129133041.jpg

1番の目当ては【サガリ】のお肉♪それから【蜂楽饅頭】です。
見た目は 今川焼き、御座候、二重焼き、と変わらないかもですが、
ふっふっふ~違うんですょ。
中のアンコが全然違うんです。
増粘材や日持ちさせるための保存料が一切入ってないそうです。
昔ながらの手作りで、なんと言っても国産の純粋な蜂蜜が入っているので
味の深み、おいしさが全然違います。

夏になると西新本店では、【コバルトアイス】が食べられるんですょ。
どんなものなのか?は、夏までのお楽しみ~♪
シーズンになったらアップしますね。

PICT0478_convert_20120129132943.jpg

こちらは、白アンです。

白アン&黒アン・・・計20個買って帰りました。
いつ食べても変わらない美味しさ♪♪♪

◇◆◇オマケ◇◆◇

蜂楽饅頭にまつわる~旦那の思い出話~
続きを読む

PICT0326_convert_20120125212537.jpg

京都・宇治 伊藤久右衛門さんの【 つぶつぶ苺抹茶ロールケーキ 】

お初ものです!!!
・・・賞味期限が2日間というレアものだそうで~あわてていただきましたょ(^m^)
うそで~す。(笑)
ちゃんとしっかり味わっていただきました<(_ _)>

まず、ひと口目?あれ?もしかしてマーガリン濃い?
と思いきや、原料にマーガリンなんて入ってませんでした。
あれれ?なんの味かしら?
ふわふわのスポンジに口の中でつぶつぶ苺が・・・。
新食感でした♪
お抹茶というよりも宇治茶が濃いぃって感じです。
見た目の色で子供達は素通り
(いやっほぅ~旦那と仲良く二等分♪山分けしました)
ただし・・・一度に全部食べたわけじゃないですょ・・・

PICT0346_convert_20120125211851.jpg

一度、食べてみたかった宇治抹茶だいふく♪ と 宇治抹茶豆だいふく ♪
京都にどっぷりひたってより美味しくいただこうと思い
京都、 一保堂さんの【大福茶】を入れてみました。

おおぶくちゃ
【大福茶】は、一年の邪気を払い新年を祝福するため、元旦に飲む習慣があるそうですね。

PICT0360_convert_20120125211825.jpg

宇治抹茶だいふくに抹茶の粉をトッピング^^v
だいふくの中の餡はトロケマシタ~
お抹茶が濃くって抹茶本来の苦味もあって美味し~い。><

抹茶づくしで、ホント抹茶好きにはたまりません。

年末年始がんばったご褒美をいただいたみたいでした。<(_ _)>

京都・宇治・抹茶♪最高!!!

う~n 京都どすえ~。

伊藤久右衛門さん!うちへ来てくださって ありがとうございました♪

PICT0235_convert_20120124093845.jpg

金沢のお正月恒例!のオタノシミ~~~!
・・・と言えば やっぱり雅風堂さんの【辻占】でしょう。^^v

今年もしるきゃむ家【辻占】で盛り上がりましたょ~♪
どんな占いの内容だったかと言いますと。。。

PICT0240_convert_20120124092740.jpg

旦那:「らくになる」「ただなんとなく」「くよくよするな」
しるきゃむ:「男は度胸 女はあいきょう」「運勢盛で商売繁盛」
長男:「よきともとあそべ」「あきらめられぬ」「酔わせて聞きたいことがある」
次男:「きげんなおして」「あきらめなさい」・・・でした。
なんだかそれぞれ当たってるような?なんのって(笑)
元旦早々、みんなで初笑いしました。
七福神がありがたや~。PICT0223_convert_20120124093933.jpg
12月くらいから販売されてるので ぜひぜひお求めになってお試しくだされ~
おススメですぞ~!

PICT0204_convert_20120124092806.jpg

お正月に食べる紅白のお菓子も ご紹介しなくては。

梅の形をした最中・・・【福梅】が有名なのですが、しるきゃむ家は【千歳】を。^^
それでも、いろんなお店の【千歳】があって悩みました。
食べたことのない【千歳】を・・・と。
で、こちら彩霞堂さんの(白山市)
【千歳くるみ】です。PICT0209_convert_20120124092851.jpg

くるみまるごと一個包んだ千歳。

PICT0212_convert_20120124092912.jpg 一個一個小さいのですが、
くるみをコーティングしてある砂糖がちょっと甘めでした。
濃い目に入れた棒茶と一緒にいただきましたょ。^^

旦那は、比くるみが大好きで^^
~これまでご紹介しきれなかったお菓子を一挙にア~ップ!

PICT9591_convert_20110711215204.jpg

【月よみ山路 比くるみ】(小松市)
これは栗入りの方が人気があるそうなのですが、しるきゃむ一家はくるみ入りの方が好きです♪

PICT4219_convert_20090523160145.jpg

清香室町さんのひとくち最中 【くるみ】(金沢市)
ひとくち最中の中にくるみが丸ごと一個入ってます。
おちょぼ口でいただけるお上品なお菓子です。

PICT4134_convert_20090507122838.jpg

最後に〆といたしまして芝舟小出さんの【芝舟】!!!(金沢市)
こりゃ~もぉヤミツキになるおせんべい。生姜のからさと甘さがたまんない!!!
食べていただかなくっちゃこのお味は伝えられません >。<

あぁああ~~~今年のお正月も金沢を堪能しました。


PICT9594_convert_20110714213216.jpg

人に贈ることはあっても、自分で買って食べるなんてことなんてきっとないだろう・・・。
と思っていたのですが、
なんと!?
いただいちゃいました。

金粉が散っているようなケーキだったらありがちで、お見受けしますが、
表面全体に金箔がコーティングされたものは初めてでした。
入手したからには、ブログにのせないわけにはいきません!

というわけで、きらびやかな焼菓子をご紹介です。^^

6月にいただいてたのですが、なんだか食べてしまうのがもったいなくって^^;
大阪方面から後光が~(笑)
ありがとうございます。
ご利益がありそうだったのでしばし飾ってました。(笑)
でも、せっかくですもんね。
賞味期限前には 美味しくいただかなくっちゃ。(笑)

・・・食卓に出した時、次男のオタケビが物凄かったです。(笑)

「おおお~金箔だぁ!!!」
「すっげぇ~」
「こんなケーキ見たことない~~~!」
「セロファンにくっついてる金箔どうするの?もらってもいい?」
「あ~食べるのもったいないね~!」

「・・・あれ、でもこれってもしかして抹茶?」
「俺、抹茶あんまり・・・。」

「えええ~次男って 抹茶好きじゃなかったんだ?」
「あらあら、それは残念~。じゃ母さんが食べてあげるね~^^♪」
「えっ!俺、抹茶好きやしぃ~俺が食べてあげるょ。」
と 長男が参戦。
「何言ってんの~こういうものは 沢山食べるもんじゃ~ないの!」
と ひともんちゃくあったのは言うまでもありません><。
「そんな ケーキで もめんでもいいだろう・・・」
と冷ややかな目で見てたのは 旦那。

何はともあれ、抹茶が濃厚で美味しかったです。(>m<*)
アイスコーヒーと一緒にいただきました♪
ごちそう様でした。

PICT9596_convert_20110714213254.jpg

金沢 東茶屋街・箔座さんの大納言入抹茶ケーキ黄金焼菓子

きらびやか~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。